用廃機ハンターが行く!

アジア各地に転がる用廃機を見に行くためのガイド(?)

【まとめ】民間機の展示機(固定翼機編)

<編集履歴> 23Nov.2023公開、09Feb.2024見直し更新(第17回目、情報追加)

 

【はじめに/まとめ】(2024年02月09日調査時点) 

 日本国内にある民間固定翼機の展示機は全国に74か所、150機程度だ(確認済は140機)だ。この数の中には、教育関連施設等で使われている"飛ぶことのない教材機"や、保存機を含んでいるが、個人所有地に放置され、”味のある風情”を醸し出している機体もある。興味が湧いたら、現存していることを確認のうえで、自分の目で見に行こう。

【収録範囲】

(1) JAナンバーのついた機体。ただし次のものを除く。

・官公庁で運用された実績のあるもの。ただし海上保安庁航空大学校で運用されていた機体を除く。官公庁で運用されていた機体については以下の記事を参照ください;

【まとめ】お役所仕事の用廃機 - 用廃機ハンターが行く!

・グライダーは以下の記事を参照ください;

【まとめ】民間機の展示機(グライダー編) - 用廃機ハンターが行く!

(2) JAナンバーのない機体のうち、おおむね二人乗り以上の機体

(3) 胴体等が鉄骨むき出しの「軽量機」「超軽量機」「自作航空機(ホームビルト機)」は含まない

(4) リスト記載に際しては機種、JA番号、製造番号 県名 所在地、緯度経度、および備考情報を記載する。ただし一つの施設等に複数の機体がある場合には先に保有場所を記載し、機種、JA番号、製造番号などは後書きとする。これらの場所に関する記事が存在する場合には、リンクを貼ることで記載を省略することがある。

 

【全国民間機展示場所一覧(固定翼機編)】

<北海道>(2か所、全2機、2023年12月27日調査時点)

(1) セスナU206G (S/N?) 北海道勇払郡安平町追分旭のファミリパーク入口(42.8985N / 141.8710E)に展示。GE-Proの2002年5月7日以降の画像で確認できる。最新画像は2023年6月20日に取得されたものだ。20年以上も北海道の屋外に展示され続けている機体で、StreetViewを見るとラダーと左エレベーターは無くなっている。 

(2) セスナ172M (JA3764) 北海道、JR帯広駅北口のホテル脇のビルの屋上(42.9197N / 143.2034E)。GE-Proの2014年6月4日取得の画像以降で確認できる。

 

<東北>(4か所、全6機、未確認あり、2024年1月21日調査時点)

(1) 青森県 三沢航空科学館

 本記事の記載条件に合致するのは次の2機。

 1) YS-11(JA8776) 国内唯一のTDA塗装機

 2) HONDA JET (N420HA, c/n. P001) 2021年春のリニューアルオープンの時から展示されている、量産前の技術実証機

【青森県】青森県立三沢航空科学館 - 用廃機ハンターが行く!

(2) DC-3C (JA5024, cn.13194) 青森県 むつ市とびない旅館の屋内に、かつて北海道深川市桜山レジャーランドに展示されていたDC-3の機首部がある。

(3) 富士FA-200-160 (JA3548, cn. FA-200-76) 宮城県 仙台空港3階に展示。元東日本航空専門学校教材機

(4) 東日本航空専門学校 宮城県岩沼市下野郷字菱沼84番地にある航空専門学校、固定翼機6~8機程度を教材機として保有している。詳細調査中。

1) セスナ172P(JA3936, cn. 17276246)
2) セスナ172P(JA3937, cn. 17276248)

 

<関東>(20か所、確認済21機、未確認機あり。2024年01月26日調査時点)

(1) 富士FA300 モデル710 (JA5271) 栃木県は宇都宮飛行場(北宇都宮駐屯地)の北方にあるSUBARU宇都宮事業所内に2機の自衛隊機と共に置かれている。

(2) 栃木県 子ども総合科学館

 本記事の記載条件に合致するのは次の2機。

 1) 富士FA200-160 (JA3241) FA200初号機

 2) 富士KM-2B (JA3725) 富士T-3原型機のコクピット部分がシミュレーターとなっている。

【栃木県】子ども総合科学館 - 用廃機ハンターが行く!

(3) DH-104 1B ダブ (JA5007) 栃木県 塩原ファミリー牧場に置かれている。

【栃木県】塩原ファミリー牧場のDH.104 - 用廃機ハンターが行く!

(4) ボーイングA75ケイデット (JA3641) 栃木県 戦争博物館にある。複葉機だが。上側の翼は外されている。NHK朝の連続ドラマ小説「雲のじゅうたん」に出てきた機体だ。

【栃木県】那須の戦争博物館 - 用廃機ハンターが行く!

(5) セスナ170B (JA3038) 栃木県 今市市(株)ニッコー今市支店前(36.6898N /139.7684E)。この会社で航空測量に使われた機体との説明があるが、どうやら別の機体(本当のJA3038)を持ってきて展示しているようだ。GE-Proの2006年10月1日取得画像以降に機影を確認できる。

(6) 茨城県 成田国際航空専門学校

 本記事の記載条件に合致するのは次の5機プラス未確認数機

 1) 富士FA-200-160 (JA3479, cn. FA-200-48) 校舎脇に展示

 2) 富士FA-200-160 (JA3486, cn. FA-200-57) 教材

 3) セスナ172P (JA4085, cn. 17276360) 教材

 4)  パイパー PA-31T1 (N611RR, cn. 31T-8004006) 教材

 5) パイパー PA-31T1 (N617DW, cn. 31T-8004042) 教材

 6) その他数機

※現状不明:JA3839, JA3869, JA3913, JA4086

【茨城県】成田国際航空専門学校 - 用廃機ハンターが行く!

(7) ビーチキングエア350(S/N ?、23050と記入) 茨城県 霞ヶ浦駐屯地内 LR-2の整備訓練用に用廃機を購入したもので、国内での飛行実績はない。

【茨城県】陸自 霞ヶ浦駐屯地の展示機 - 用廃機ハンターが行く!

(8) 千葉県 航空科学館

 成田空港近くの航空博物館には多くの民間登録機が屋外に展示されているが、本記事の記載条件に合致するのは14機だ。その詳細は別記事参照のこと。

【千葉県】航空科学博物館 - 用廃機ハンターが行く!

(9) パイパーPA-28(S/N?)千葉県 八街市にあるサバゲーパラダイスさんのゲームフィールド内に「墜落機」の設定で置かれている。

【千葉県】サバゲーパラダイスのファントム他 - 用廃機ハンターが行く!

(10) パイパーPA-28(JA3321) 千葉県袖ケ浦市中古車販売業者「クルマのフリーマーケットセンター」敷地内

(11) セスナP206 (JA3428) 千葉県 市原市内の中古車等販売業者の敷地内

(12) B-767(S/N ?) 千葉県 習志野駐屯地 対テロ制圧訓練用と思われる機体。入札により海外から搬入した。尾翼部分はない。

(13) DC-8-32 (JA8001) 東京都 大田区羽田空港JAL整備格納庫内に"ふじ号"の機首部分が残されている。

【東京都】羽田空港内、JALのDC-8-32(JA8001) - 用廃機ハンターが行く!

(14) 東京都 東京都立産業技術高等専門学校荒川キャンパス科学技術館

 科学技術館内には多くの民間登録機が屋外に展示されているが、本記事の記載条件に合致するのは9機だ。その詳細は別記事参照のこと。

【東京都】東京都立産業技術高等専門学校(荒川キャンパス)科学技術展示館 - 用廃機ハンターが行く!

(15) 立飛R-HM (JA3094, cn. 3) 東京都 JR立川駅近くのGREEN SPRINGSに展示

【東京都】GREEN SPRINGS(JR立川駅近く)のR-HM - 用廃機ハンターが行く!

(16) セスナ340 (JA5252) 東京都 横田基地脇、国道16号線沿い

(17) セスナ170P(JA418*) 東京都調布市 調布空港式地内プロペラカフェ脇の格納庫(35.6695N / 139.5302E)。機体番号はJA4182もしくはJA4184だが、機体の塗装よりJA4184だと思われる。

(18) 埼玉県 所沢市 所沢航空発祥記念館

所沢航空発祥記念館の館内には多くの機体が展示されているが、本記事の記載条件に合致するのは次の2機だ。詳細は別記事参照のこと。

【埼玉県】所沢航空発祥記念館 - 用廃機ハンターが行く!

 1) YS-11A (JA8732) 航空公園駅前に展示されている。

 2) セスナT310P (JA5170) 右翼を外した操縦席見学用・構造紹介用機。本博物館では唯一の「屋内展示となっている固定翼民間機」だ。

(19) FA-200-180 (JA3645) 埼玉県 行田市、埼玉スバルのさきたまガーデン内に放置。道路から機体の一部が見えるが、一般公開はされていない。

【埼玉県】さきたまガーデンのT-1B - 用廃機ハンターが行く!

(20) 国際航空専門学校 埼玉県所沢市久米354

固定翼機3~5機程度、回転翼機2~4機程度を教材として保有

1) ビーチクラフト95-B55 (JA5203, cn. TC-1477)

2) パイパーPA28R (S/N?, cn.?)

3) FA-200 (S/N?, cn.?)

4) セスナ172E (S/N?, cn.?)

 

<甲信越>(2か所。確認済2機、未確認機あり。2023年12月30日調査時点)

(1) 山梨県 日本航空学園山梨キャンパス

1) エアロコマンダー680F (JA5082, cn. 1005-43) 屋外に置かれており、他の自衛隊機と共に隣接するショッピングセンターの屋上駐車場から見ることができる。

【山梨県】日本航空学園山梨キャンパスの展示機・教材機 - 用廃機ハンターが行く!

(2) MU-2 (JA8620, cn. MU-2-001)  新潟県 建立自然科学館。MU-2の試作型1号機。登録抹消後にMU-2B型仕様に改修され、ニューヨークで開かれた世界博に(アメリカでの販売宣伝用として)展示されたという経緯を有する。

【新潟県】県立自然科学館のMU-2とBell206B - 用廃機ハンターが行く!

 

<東海>(10か所、確認済31機。2024年02月09日調査時点)

(1) セスナT210 (JA3481, cn. T210-0439) 1984年10月2日付登録抹消。静岡県ダイワオート本社店屋上に展示(35.1095N / 138.9116E)

(2) 静岡理工科大学航空資料館

 1) セスナ172M (JA3767, cn. 17267442)

 2) エアロコマンダー680F (JA5075, cn. 1001-40) 大阪の交通科学館にあった機体

(3) B-787 愛知県 中部国際空港 フライトオブドリームス

(4) 愛知県 あいち航空ミュージアム 

 屋外に1機、展示ホールに実機が9機とゼロ戦のレプリカ1機展示されているが、本記事の記載条件に合致するのは次の3機だ。詳細は別記事参照のこと。

【愛知県】あいち航空ミュージアム - 用廃機ハンターが行く!

 1) MU-2 (JA8737) 三菱製のビジネス機

 2) MU-300 (JA8248)  三菱製のビジネスジェット

 3) ロックウェル・コマンダー112 (JA3783) 屋外の道路脇に展示

※ 八〇式名市工フライヤ- (JR1968) 名古屋市工業高等学校飛行機同好会が製作した自作機もある。

(5) 三菱MU-2A (JA8626) 愛知県 航空館boon

【愛知県】豊山町 航空館boon - 用廃機ハンターが行く!

(6) 岐阜県 岐阜かかみがはら航空宇宙博物館

 確認できるだけで実機28機、レプリカ/モックアップ5機の合計33機を有する国内最大の航空博物館だが、本記事の記載条件に合致するのは次の4機だけ。詳細は別記事参照のこと。

【岐阜県】岐阜かかみがはら航空宇宙博物館(その1、概要と屋外展示機) - 用廃機ハンターが行く!

【岐阜県】岐阜かかみがはら航空宇宙博物館(その2、屋内展示の固定翼機) - 用廃機ハンターが行く!

 1) YS-11A-500R (JA8731) 屋外展示機

 2) KAL-1 (JA8074)

 3) KAT-1 (JA3084)

 4) 日本大学/伊藤忠 N-62 イーグレット (JA3251)

(7) 岐阜県 中日本航空専門学校

2024年1月12日時点で固定翼機16機を確認している。詳細は以下の記事へ;

【岐阜県】中日本航空専門学校の展示機・教材機 - 用廃機ハンターが行く!

(8) ビーチクラフトE33 (JA3431, cn. CD-1187) 2002年03月08日付で登録抹消。元は航空大学校の練習機で中日本航空専門学校教材機を経て、2017年3月から県立岐阜工業高等学校に設けられた岐阜県モノづくり教育プラザにて展示。(→2020年頃には純白に塗装され、屋内実習室に置かれていた模様。現状不明。)

(9) コンベアCV240 (JA5130) 三重県鈴鹿市国道25号線脇 (34.8773N / 136.4982E)

【三重県】鈴鹿市横山商店のCV240(JA5130) - 用廃機ハンターが行く!

(10) ロッキードLASA60 (JA3190, cn. 1011) 三重県亀山市 ホテルルートイン亀山インター脇(34.8587N / 136.4174E) 2023年6月時点では前脚が失われ、前傾擱座した形になっている。

※ 浜名湖畔には映画「飛べ!ダゴタ」で使われたC-47 が展示されている。民間型のDC-3ではなく、あくまで「軍用機」なので、本記事ではカウントしない。

【静岡県】浜名湖のC-47 - 用廃機ハンターが行く!

 

<北陸>(3か所、確認済8機。2023年12月30日調査時点)

(1) 石川県 日本航空学園能登キャンパス 

 ここには整備実習用に多くの機体が集められている。その中で本記事の記載条件に合致するのは4機のYS-11と未確認の数機だ。詳細は別記事参照のこと。

【石川県】日本航空学園 石川能登空港キャンパスの展示機・教材機 - 用廃機ハンターが行く!

(2) 石川県 小松市 石川県立航空プラザ

 自衛隊機や軽量機なども含めて17機が展示されているが、本記事の記載条件に合致するのは次の3機のみ。詳細は別記事参照のこと。

【石川県】石川県立航空プラザ - 用廃機ハンターが行く!

 1) ドルニエDo28A-1 (JA5115) 

 2) ビーチクラフトE33 (JA3442)

 3) ピッツS-2B (JA11AR)

(3) エアロコマンダー680 (JA5047) 石川県 小松市 粟津公園

【石川県】粟津公園のエアロコマンダー680 - 用廃機ハンターが行く!

 

<近畿>(8か所、確認済18機。2024年01月14日調査時点)

(1) セスナ182N (JA3571, cn. 18260453) 京都府 京都市下京区 プリクラショップOLIMPIA店頭 (35.0059N / 135.7671E)に機体先端からキャビン部後端までが飾られている。これぞアイキャッチャー!という見本のような形態だ。

(2) セスナ150J (JA3567, cn. 15071124) 大阪府 門真市小児歯科スマイルプラザ屋上 (34.7435N / 135.6034E)

(3) パイパーPA-28-140 (JA3579, cn. 28-26852) 大阪府 八尾市八尾飛行場内aerolab pilotshop (34.5980N / 135.5934E)の店内に先端からキャビン部まで展示(主翼無し)。

(4) パイパーPA-28RT-201T (JA3878, cn. 28R-8131020) 大阪府 八尾市八尾飛行場内aerolab pilotshop (34.5980N / 135.5934E)の屋上に先端からキャビン部までを展示主翼あり)。2023年3月頃に店舗脇に置かれていたが、2023年6月10日頃に屋上に設置。それ以前は2020年3月頃から八尾市内のハンバーガーショップに置かれていた。

(5) 大阪府 大阪航空専門学校 教材機として固定翼機10機を保有する。

【大阪府】大阪航空専門学校の教材機 - 用廃機ハンターが行く!

(6) ビーチクラフト95-B55 (JA5204, cn. TC-1478) 奈良県三郷町 万葉荘園屋上 (34.6033N / 135.6862E)

(7) 兵庫県 但馬空港

 1) YS-11A-500R (JA8734) 

 2) エアロコマンダー680FL (JA5197) 兵庫県 但馬空港

【兵庫県】但馬空港のYS-11とエアロコマンダー - 用廃機ハンターが行く!

(8) ビーチD50 (JA5070 cn. DH-58) 兵庫県 南あわじ市の国道28号線沿いにあるレンタルスペース「エアロスペース」駐車場脇(34.3142N / 134.8228E)

 

<山陽山陰>(8か所、全9機、2023年12月30日調査時点)

(1) セスナ172NAT(JA3841, cn. 172-72499) 岡山県 備前市日生町(頭島)の元ペンション(廃業)屋上(34.7026N / 134.2893E)

(2) セスナ、タイプ不明、S/N不明 岡山市 北区問屋町K's Terrace屋上(34.6449N / 133.8891E)

(3) FA-200-160 (JA3504, cn.200-68) 岡山県 倉敷市、佐藤建設敷地内(34.5527N / 133.7529E)

(4) YS-11 (JA8662) 鳥取県 鳥取空港近傍にYS-11の胴体部分のみが放置されている。

【鳥取県】鳥取空港脇に転がるYS-11の胴体 - 用廃機ハンターが行く!

(5) パイパーPA-28-140 (JA3639, cn. 28-7125263) 広島県 福山市福山自動車時計博物館内(34.4978N / 133.3631E)に右翼を外して展示。

福山自動車時計博物館

(6) デハビランド114-1B-TAW タウロン (JA6162, cn. 14016) 広島県 府中市 中元クリーニング(株)本社工場屋上(34.7031N / 133.1117E)

(7) 広島県 東広島市の田島運送(有)前の田んぼ内(34.3904N/ 132.6747E)

 1) セスナ150H (JA3397, cn. 15068141)

 2) ビーチクラフトB50 (JA5013, cn. CH-48)

(8) モラン・ソルニエMS885 (JA3191, cn. 5351) 広島県広島市西区横川の小田億ファインズ横川本店駐車場屋上に展示 (34.4063N / 132.4512E)

 

<四国>(4か所、全4機、2023年12月30日調査時点)

(1) YS-11 (JA8743) 香川県 さぬき子どもの国(高松空港反対側)

【香川県】さぬきこどもの国のYS-11 - 用廃機ハンターが行く!

(2) セスナ170B (JA3106) 香川県 高山航空公園

【香川県】綾川町高山航空公園の展示機 - 用廃機ハンターが行く!

(3) ムーニーM20E (JA3318) 香川県 二宮飛行公園/道の駅もみのきパーク

(4) セスナ170P (JA4189) 高知県 南国市浜改田 かいだ屋前(33.5747N / 133.6491E)

Google MapのStretview(2023年3月)にて確認

徳島県および愛媛県内で機体が展示されているという報告はみつけていない。

 

<九州沖縄>(11か所、確認済19機。2024年02月06日調査時点)

(1) デ ハビランドDH-114B ヘロン (JA6159) 福岡県 福岡市の貝塚公園に置かれているが、整備事業のため2025年までには撤去される見通しだ。

【福岡県】福岡市貝塚交通公園のDH.114 ヘロン - 用廃機ハンターが行く!

(2) YS-11A-500R (JA8733, c/n 2102) 佐賀県 佐賀空港

【佐賀県】佐賀空港・空港公園のYS-11 - 用廃機ハンターが行く!

(3) YS-11 長崎県 長崎大学構内にYS-11の機首部のみが置かれている。

(4) デハビランド ダブ (JA5038) 長崎県 長崎市琴海町 中央こども園

(5) 熊本県 崇城大学 整備実習用の機体を6機保有している。詳細は別記事参照

【熊本県】崇城大学 空港南キャンパスの教材機 - 用廃機ハンターが行く!

(6) 大分県 大分市日本文理大学

 本記事の記載条件に合致する機体としては4機を保有している。詳細は別記事参照

【大分県】日本文理大学の教材機 - 用廃機ハンターが行く!

(7) エアロコマンダー680F (JA5093) 大分県 湯布院 九州自動車歴史館(33.2668N / 131.3656E) 両外翼は切断されている。

(8) ビーチクラフトC90A (JA8850) 宮崎県 宮崎空港屋上

(9) セスナP206Eロバートソン (JA3552と推定) 宮崎県宮崎空港近くの220号線と367号線の交差点と宮崎空港入口の交差点の中間付近(31.8688N / 131.4318E)にフロート付で展示されている。(GE-Pro2022年12月6日取得画像にて確認)

(10) ビーチクラフトE-18S (JA5014) 鹿児島県曽於市 いきいき親水公園 (31.7413N / 131.0108E)に展示

【鹿児島県】曽於市いきいき親水公園のビーチE18S - 用廃機ハンターが行く!

(11) セスナ172H (JA3358) 鹿児島県湧水町 県道55号脇の廃材置き場(31.9320N / 130.7031E)に両主翼を外されて放置

<現状不明>

1) JA3432 宮崎県 宮崎高専教材機

2) JA3443 宮崎県 航空大学校教材

3) JA3448 宮崎県 宮崎高専教材機

 

【展示後廃棄】(主として本Blog調査開始後に判明したもの)

(1) パイパーPA-28-161 (JA3892) 熊本県 阿蘇郡西原村のナカヤマ精密株式会社用地に置かれていた(32.8381N / 130.8864E)。2016年3月確認、GE-Proの2020年12月28日取得画像を最後に姿を消す。

以上