用廃機ハンターが行く!

アジア各地に転がる用廃機を見に行くためのガイド(?)

Japan_特集・まとめ記事

自衛隊バートルの型式名称は?

<編集履歴> 17Oct.2022公開、22Dec.2022見直し更新(第2回目、考察と写真追加) 【はじめに】 陸海空の三自衛隊で使用されたタンデムロータのヘリコプター、通称”バートル”。 航空雑誌等では「KV-107II」、「V-107」、「V-107A」などと表記されているが、ど…

【特集】学園祭に行こう!(2022年版)

<編集履歴> 28Sep.2022公開、23Oct.2022見直し更新(第3回目、防衛大学校今年は一般公開せず) 国内各地の航空関連教育施設では秋の学園祭の際に教材機を展示することがある。展示される機体は本Blogの主旨からは外れた民間小型機であることが多いが、何かし…

【短報】科学技術展示館公開予定(2022年度)

東京都立産業技術高等専門学校科学技術展示館の今年の一般公開日は次の通りです。全て平日なので土日休みのフツーの会社員は行きづらいかな。 開館時間は毎回10:00~15:00、入場無料。なおコロナ対応などによる予定変更もあり得ますので、訪問前には必ずHPで…

【雑談】航空博物館の運営費用

<編集履歴> 22Sep.2021公開 2020年に7機の展示機を格納してしまった航空自衛隊浜松基地に隣接する広報館。 なんらかの動きはあるのだろうか?と、8月末に公表された令和四年度予算の概算要求を眺めてみた。ついでに用廃機関連の費用がどんなモンだか調べてみ…

【特集】丸々一機、展示機を見られる場所

<編集履歴> 19Jul.2021公開、23Dec.2022見直し更新(第7回目、善通寺駐屯地追加) 国内には自衛隊や在日米軍機の用廃機が約600機がある。これらは国内約250か所の基地・駐屯地や公園・博物館等で展示されたり、あるいは部隊や教育機関等で訓練機や教材機とし…

津波で被災したT-4の利用法

<編集履歴> 04Jun.2021公開、05Jun.2021見直し更新(第1回目、字句表現等修正) 2011年3月11日の東日本大震災において、発生した津波により4機のT-4が被災し、うち3機(658, 683, 804(BI))が抹消された(注:ほかにもF-2B, U-125A, UH-60Jが被災しているけ…

【特集】Only You !(国内唯一の展示機)

<編集履歴> 03Jun.2021公開、20Dec.2022見直し更新(第9回目、RF-4Eの写真差し替え) 「国内に一機しかない機体」を見に行こう! 本記事では原則としては一機種一機しか現存していないものを取り上げるが、気が向いたらサブタイプごと(A型とかB型など)も加…

【特集】初号機・最終号機の展示状況(自衛隊機)

<編集履歴> 31May.2021公開、19Aug.2022見直し更新(第6回目、情報更新) 航空自衛隊から2021年3月に引退したF-4EJの初号機(17-8301号機)を引き取ってもらえませんか?という発信が同年3月にイカロス出版Jウイング編集部名であった。 2022年8月19日時点で…

【航空自衛隊】航空救難団のMU-2は何型?

<編集履歴> 28Mar.2021公開、17Oct.2022見直し更新(第3回目、調査文献追加) 【はじめに】 航空自衛隊で捜索救難機として使われてきた国産ターボプロップ双発機のMU-2。 これまで「MU-2S」だと思っていたのだが、近年「MU-2A」という表記を目にすることが多…

【特集】T-2ブルーインパルス塗装機

<編集履歴> 17Mar.2019公開、28Aug.2022見直し更新(第12回目、#176号機にスモークパイプ無し) T-2展示機の現状については別稿にて記しているが、ここではブルーインパルス所属機の現状のみを抽出して紹介しよう。航空自衛隊のアクロバット飛行隊「ブルーイ…

【特集】ブルーインパルス塗装のF-86F展示機

<編集履歴> 15Apr.2019公開、26Feb.2021見直し更新(第7回目、リンク切れ修正) 航空自衛隊戦技研究班(当時)「ブルーインパルス(以下、本BlogではB.I.と略す)」の塗装を施したF-86Fは全国に7機が存在している。このうち3機はB.I.に所属したことがない通常…

【航空自衛隊】 S-62は何型?

<編集履歴> 27Nov.2020公開、04Apr.2021見直し更新(第2回目、ヒコーキ雲さんに小牧のS-62の銘板写真があることを発見。「S-62」と打刻されており、その件を追記した) 航空自衛隊で1963-1983年の間に使用された救難ヘリコプターS-62。コイツの形式はA型かJ…

C-1の用廃機発生の予想

<編集履歴> 28Sep.2020 C-1の020号機が用廃となった可能性を指摘した記事として公開開始、04Nov.2022見直し更新(第16回目、029号機引退) 【運用計画表の作成】 マニアな方は表計算ソフトを使って「ある機種の何号機」が「今、どこの基地所属」で「過去には…

自衛隊の救難ヘリ

<編集履歴> 26Jun.2020公開、26Nov.2020見直し更新(第1回目、財務省へのリンクを追加) 自衛隊の航空救難体制は航空自衛隊に統合するものと思っていましたが、硫黄島分遣隊の3機だけは海上自衛隊が維持するようですね。添付の予算執行調査結果(総括調査票…

おかしいぞ?防衛白書のファントム保有機数

毎年7月ごろに発行される防衛白書。 この資料編には主要航空機の保有数・性能諸元が掲載されているのはご存じだろうか?原則として発行年の3月31日現在の「国有財産台帳」記載の数値が記載されているのだけれど、ファントムに関してはこの数値がおかしいのだ…

【検証】ブルーインパルス東京上空飛行の経費

<編集履歴> 11Jun.2020公開、27Nov.2022見直し更新(第4回目、見直し実施) <はじめに、の前に(2022年9月23日記)> 「ブルーインパルスを飛ばすのにいくらかかるのか?」というこの記事は本Blogの中でもアクセス数の高い記事だ。本Blogの記事のアクセス数…

国内の主要な航空機展示施設

<編集履歴> 21Jan.2020「小松にファントムを!」の一部としてBlog公開、01Jun.2020 体裁を改め、定義を見直すなどして公開、18Nov.2022見直し更新(第17回目、あいち航空ミュージアムにT-4B.I.展示され、見直し実施) 日本国内の「主要な航空機展示場所」を…

【まとめ】国内自衛隊機展示機の総数

<編集履歴> 22May.2020公開、28Oct.2022見直し更新(第48回目、陸自OH6D機数見直し) 本Blogでは自衛隊展示機の状況を機種別にまとめているが、ここで国内にある全自衛隊機の展示機総数をまとめてみた。その結果を一言で書けば約600機が国内各地に存在してい…

【特集】YS-11を見に行こう!

<編集履歴> 21Mar.2020公開、16Nov.2022見直し更新(第12回目、見直し実施、写真追加) 戦後初めて開発した国産双発旅客機YS-11を見に行こう! ここではサラリと全国にあるYS-11展示機の様子を紹介するが、コロナ対応や工事休館などで一時的に見ることができ…

【特集】飛行艇を見に行こう!

<編集履歴> 24Feb.2020公開、17Nov.2021見直し更新(第12回目、周防大島のPS-1解体により見直し実施) 【はじめに】 月島冬二氏のコミック「US-2救難飛行艇開発物語」(小学館ビックコミック増刊号に2020年中まで連載)の最終巻(第4巻)が2021年2月3日に発…

海上自衛隊の用廃機展示場所

<編集履歴> ??Aug.2018Mixiにて公開、21Feb.2019はてなブログに移設し、公開開始、 06Jan.2023見直し更新(第7回目、展示機情報見直し) 【はじめに】 航空自衛隊のゲートガードの戦闘機やどこの駐屯地にもある陸上自衛隊のヘリコプターは「用廃機の世界」で…