用廃機ハンターが行く!

アジア各地に転がる用廃機を見に行くためのガイド(?)

02_【参考】用廃機ハンター養成講座

調達情報を読もう

【この項でのポイント】 各基地・駐屯地の公式HPには「調達情報」というコーナーがある。ここには用廃となった機体を解体・撤去する業者を募集する際の情報が掲載されることがある。使用中の機体が用廃となったとき、事故抹消となった機体が生じたとき、近隣…

政策を読もう

【この項でのポイント】 目的は政策関連文書(詳細は後述)を読み、用廃機が発生する時期を知るスキルを身につけること。 本Blogにおいては新機種導入計画とか新たな部隊創設予定などはどうでもイイ。「用廃機がいつ頃発生するか」という点が大事なのだ。こ…

法、規則、訓令、達などを確認しよう

【はじめに】 本Blogにおいては最も堅苦しいハナシとなるが、まっとうな用廃機ハンターになるための法令知識だ。字面ばかりで大変だと思うが、一度はガマンして読み通して欲しいと思う。 さて日本においては憲法>法律(以後、法)>政令(施行令、以後、令…

航空自衛隊 保存指定航空機

航空自衛隊には装備品等を保存し、後世に伝えるための制度が存在する。 平成 10 年 (1998年)6 月 4 日 航空自衛隊達第 13 号「航空自衛隊における装備品等の保存業務に関する達」というものだ。その原文はネットで読むことができる; http://www.clearing.…

【基礎編】用廃機の発生するところ

【はじめに】 どこで用廃機が発生するかって?「今までその機体を使っていた基地に決まってんじゃん!」という方は少々間違ってます。 私自身は防衛関係者ではないので、外から見たコト、聞いたコト、資料等を読んだコトをまとめてみました。情報を得たのは1…

【基礎編】用廃機の探し方

【はじめに】 どうやって用廃機を探しているのですか?というご質問をときどき受けます。 各国の辺鄙な所に置いてある用廃機の調査方法はイロイロありますが、私の場合はネタ本とネット情報などを複数組み合わせて探しています。 そして得られた情報を組合わ…