用廃機ハンターが行く!

アジア各地に転がる用廃機を見に行くためのガイド(?)

【短報】百里基地雄飛園に新たにファントム2機展示開始

2022年1月24日(月)、百里基地雄飛園にF-4EJ改(17-8437)とRF-4E(47-6901)が展示されました。また公式Twitter発信によると現在再塗装工事中のF-104Jはこれまでの青色塗装からオリジナル塗装に戻されるそうです。 ここのところの動きをまとめると以下のよ…

【鹿児島県】霧島市城山公園のビーチH18(JA5150)

<編集履歴> 24Jan.2022公開 <場所 Place> 霧島市国分上小川3819番地 <座標 Location> 31.7413N, 130.7825E <機体 Aircraft> Beechcraft H18 (JA5150) <訪問日Visit> 21Jan.2022 写真1 機首を南西に向けて置かれているビーチH18。早朝はかなり強い光が機体に…

【鹿児島県】霧島市上床公園のT-34A

<編集履歴> 24Jan.2022公開 <場所 Place> 霧島市溝辺町麓3391番地(霧島市溝辺コミュニティセンターの住所) <座標 Location> 31.8246N, 130.6860E <機体 Aircraft> T-34A (61-0389) <訪問日Visit> 27Mar.2011, 09Mar.2020 and 21Jan.2022 写真1 機首を南東…

【鹿児島県】湧水町吉松体育館のOH-6D

<編集履歴> 23Jan.2022公開 <場所 Place>〒899-6102 鹿児島県姶良郡湧水町中津川607 吉松体育館 社会体育施設案内 - 湧水町ホームページ <座標 Location> 32.0145N, 130.7460E <機体 Aircraft> OH-6D (31214) テイルブームは他の機体のもの <訪問日Visit> 21…

【短報】霧島市丸岡公園のOH-6Dは撤去済み

<編集履歴> 23Jan.2022公開 鹿児島県霧島市横川町の丸岡公園(31.8905N, 130.6733E)にあったOH-6D(31211)は2021年中に撤去されました。 現地の方に伺ったら「古くなったので昨年撤去された」ということしか分かりませんでした。そこでGE-Proを確認すると202…

【短報】あいち航空ミュージアムにT-4B.I.展示

2022年1月18日付中日新聞は、あいち航空ミュージアムにT-4ブルーインパルス機(用廃機)を展示する考えがあることを報じた。2022年11月に五周年を迎える同館の入館者数の増加を目指し、2022年度当初予算案に必要経費として約7,900万円を計上するとのことだ。…

【短報】百里基地雄飛園のファントム解体

2022年1月17日に百里基地雄飛園に展示されていたF-4EJ改(17-8302)とRF-4E(57-6906)が解体されました。 以上

【広島県】呉市海事歴史科学館「大和ミュージアム」のゼロ戦

<編集履歴> 17Jan.2022公開、見直し更新(第0回目) <場所 Place> 〒737-0029 広島県呉市宝町5-20呉市海事歴史科学館"大和ミュージアム" https://yamato-museum.com/ <座標 Location> 34.2412N, 132.5558E <機体 Aircraft> ゼロ戦(零式艦上戦闘機)62型(21…

【短報】第一工科大学のOH-6J撤去

鹿児島県霧島市の第一工科大学(2020年度末までは第一工業大学)の教材機OH-6J(31096)は2021年6月7日に撤去・搬出されました。 Facebook動画に搬出の様子が公開されています。教材機だったために状態は良く、また現地解体ではなくトレーラーに乗せての搬出で…

【クラウドファンディング実施中】茨城空港のファントム再塗装の件

茨城空港に展示されているファントムの再塗装にかかる費用(厳密には再塗装作業にかかる足場代)のクラウドファンディングを小美玉市茨城空港利用促進協議会が実施中です。 詳細はこちらを参照ください。 Phantom Forever!! 〜色あせたF-4ファントムを蘇ら…

【短報】サバゲ―場にSH-60J

<編集履歴>11Jan.2022公開 ファントムの機首があることで話題になった千葉県のサバイバルゲーム場「サバゲ―パラダイス」の2022年1月7日付発信によると新たにヘリコプターの残骸がゲームフィールド内に設置されたそうだ。 訪問者のTweetに添付された写真を見…

【短報】美保のファントム撮影ガイド

昨年末に美保基地に設置されたF-4EJ改17-8439号機はブルーシートに包まれて年を越しましたが、1月7日(金)にお披露目式典が行われ、いつでも外周から見られるようになりました。 私はJRの普通列車乗り放題の「青春18きっぷ」の有効期限内でしたので、東京近…

【Bangkok】サイエンスセンター(バンコクプラネタリウム)の展示機

<編集履歴> 02Jan.2022公開、03Jan.2022見直し更新(第1回目、見直し実施) <場所 Place> Science Center for Education, 928 Sukhumvit Rd. Khet Khlong Toei Bangkok 10110、スクムビット通りのバンコク東バスターミナル脇 <座標 Location> 13.7193N, 100.…

2022年、明けましておめでとうございます

皆様、明けましておめでとうございます。 本日もアクセスいただき、誠にありがとうございます。 昨年末までに「用廃機ハンターが行く!」のアクセス件数はのべ65万9千件となりました。2019年1月に公開した本Blogの年末までの訪問者件数は約3万件、2年目の202…

【短報】入間基地のF-104JとT-34A塗り直します。

入間基地の調達情報に展示機の塗装に関する公告が12月15日付で出ました。 対象はF-104JとT-34Aの2機種です。入札は1月14日、履行期限は3月31日です。 外周道路から見ることのできる機体ですので、塗替え前、塗替え後で同じ場所から撮影すると違いが分かって…

【短報】P-3Cの解体タイムラプス

海上自衛隊第2航空群がP-3C解体の様子をタイムラプスでまとめて公開しましたので紹介いたします。 https://twitter.com/jmsdf_2aw/status/1473100267252228099?s=20 以上

【教材機】Temasek Polytechnic

<編集履歴> 30Jan. 2019公開、27Dec.2021見直し更新(第6回目、写真追加) <場所 Place> Temasek Polytechnic, 21 Tampines Avenue 1, Singapore 529757 <座標 Location> 1.3475N, 103.9298E <訪問日 Visit> 05Apr.2014および13Feb.2020 <行き方 Access> (1)…

【教材機】Singapore Polytechnic

<編集履歴> 30Jan.2019公開、26Dec.2021見直し更新実施(第5回目、写真リンク切れ修正と写真追加) <場所 Place> Singapore Polytechnic (Aerohub 内) <座標 Location> 1.3115N, 103.7773E <訪問日 Visit> 05Apr.2014および28Feb.2019 <行き方 Access> (1)…

【Melaka】海軍博物館のワスプヘリコプター

<編集履歴> 06Oct.2019公開、25Dec.2021見直し更新(第3回目、リンク修正、見直し実施) <場所 Place> Muzium TLDM, Melaka(海軍博物館) <座標 Location> 2.1914N, 102.2466E <機体 Aircraft> Westlsand Wasp HAS.1(Nose No. 07, Tail No. M499-0) <訪問日…

【Tarlac】アキノ基地の展示機

<編集履歴> 31Jan.2019公開、24Dec.2021見直し更新(第4回目、体裁見直し、写真リンク切れ修正) <場所 Place> Camp General Servillano S. Aquino (Tarlac) <座標 Location> 15.4352N, 120.5988E <訪問日Visit> 14Jul.2013 <行き方 Access> 1. マニラから北…

Clark基地Air Force City Parkの展示機

<編集履歴> 08Mar.2019公開、23Dec.2021見直し更新(第4回目、リンク切れ修正、写真追加) <場所 Place> Clark基地南西端、Angeles (パンパンガ州アンヘレス) <座標 Location> 15.1753N, 120.5413E <訪問日 Visit> 04 Jul.2013 <行き方 Access> (1) マニラの…

【指名手配】OH-6D 31201号機はその日飛んでいたか?

<編集履歴> 18Dec.2021公開、見直し更新(第1回目、水没したのは"31210"号機ではないかとの指摘あり) 陸上自衛隊の観測ヘリコプターOH-6D (31201号機)は本Blogでは2005年11月21日 に三重県内の池に水没して失われたものとしています。 ・参考:陸上自衛隊…

【中国の展示機】”東風”シリーズ

<編集履歴> 14Dec.2021公開、17Dec.2021見直し更新(第1回目、写真追加) 东风(東風、読みやすさから、この記事内では日本語表記とする)シリーズは中国内で1940年代末期ごろから50年代中期にかけてMiG-17とMiG-19系統の国内生産機およびその独自開発機に付…

【中国の展示機】J-6(歼6)シリーズ

<編集履歴> 13Dec.2021公開、14Dec.2021見直し更新(第1回目、東風102に関する話を修正) とりあえず書いてみた。が、百度百科の記述やBobOgdenのSN本と見比べるとどうも違うような記述がかなりある。公開するのでコメントは受け付けるけれど、向こう1か月く…

【中国の展示機】MiG-15シリーズとJ-5(MiG-17)シリーズの見分け方

<編集履歴> 09Dec.2021公開、23Dec.2021見直し更新(第4回目、見直し修正) 中国国内の展示機の説明板の解説文にはMiG-15とJ-5(中国製MiG-17)を間違えて記載していることがある。「現地に行って、自分の目で見ること」を第一の目的にしている本Blogでは現…

【中国の展示機】J-5(歼5)シリーズとMiG-17

<編集履歴> 09Dec.2021公開、13Dec.2021見直し更新(第3回目、MiG-15の話とJ6/MiG-17中国の話を分離独立) 中国各地にある歼5(J-5)シリーズについて書いておこう。主に中国の百度百科の解説から抜き書きしたメモ書き程度の内容だが、お役に立てれば幸いだ…

【中国の展示機】MiG-15とMiG-15bis

<編集履歴> 09Dec.2021公開、13Dec.2021見直し更新(第3回目、MiG-15の話とJ6/MiG-17中国の話を分離独立) 中国各地にあるMiG-15について少し書いておこう。原則としてウンチクは書かずに「知りたければググれ!」を基本としている本Blogだが、なかなか自分…

【中国】基礎編 機種名表記について

<編集履歴> 09Dec.2021公開、13Dec.2021見直し更新(第2回目、教練機の説明追加) 【はじめに】 アメリカや日本では開発した機体に対しては用途に準じた英語の頭文字と識別のための番号を付与している(戦闘機はFighterのF、爆撃機はBomberの”B”など)。イギ…

【海南省】三亜市 三亚航空旅游职业学院

<編集履歴> 05Dec.2021公開 <場所 Place> 海南省三亚市天涯区凤凰路218号 三亚航空旅游职业学院(三亜航空旅游職業学院) <訪問日 Visit> 16Sep.2012 写真1 実習場に置かれた機体。訪問時は2機だけだった。(2012年9月16日撮影) <行き方 Access> (1) 三亜市…

本Blogにおける中国語の地名や展示場所名の表記について

本Blogで中国語(簡体字)の表記を行う際には、「私自身が直観的に分かり易い表記」を採用する。くだけた言い方をすれば「特に決めていない」ということだ。 具体的には次の表記が混在していることに注意していただきたい。 (1) 簡体字をそのまま使う場合: …