用廃機ハンターが行く!

アジア各地に転がる用廃機を見に行くためのガイド(?)

【香川県】さぬきこどもの国のYS-11

<場所 Place> 高松空港の滑走路南側一帯

https://www.sanuki.or.jp/

<座標 Location> 34.2128N, 134.0815E

<機体 Aircraft>  YS-11A-500R (JA8743)

<訪問日Visit>   05Apr.2020

f:id:Unikun:20210801180658j:plain

写真1 10時半ごろまでは機体右側が順光となる。(2020年4月5日10時ごろ撮影)

 

<行き方 Access> 

(1) 高松空港から道なりに約3km、徒歩約40分。

<解説General> 

(1) 高松空港の滑走路南側一帯に設けられた公園の一角に元ANKYS-11が機首を北北西に向けて置かれている。公園の児童館は9時以降の開館だが、YS-11と元琴電の車両はいつでも撮影可能だ。北側に機首を向けているので、午前と午後に訪問すれば左右両側を順光で撮影できるが、11~13時頃は機尾からのトップライトとなるので訪問を避けた方がよい。機体の右側が小高い丘となっており、やや俯瞰した形で撮影することができるので午前の訪問がお薦めだ。

(2) 本機は1997年9月11日に最後の営業飛行を行い、1998年1月19日に高松空港にフェリーされた。

【特集】YS-11を見に行こう! - 用廃機ハンターが行く!

f:id:Unikun:20210801181222j:plain

写真2 午後1時半ごろからは機体左側が順光だ。(2020年4月5日14時ごろ撮影)

 

【余談】

(1) 車で訪問する場合には道なりに約12㎞離れた高山航空公園にある機体(T-2など3機)も同時に訪問すると良いだろう。

【香川県】綾川町高山航空公園の展示機 - 用廃機ハンターが行く!

 (2) 園内の琴電62号車はほぼ東西を向いておかれており、終日逆光でしか撮影できない。ただし陽の長い夏場の午後3時過ぎには光が当たる。屋根の影がどの程度になるかは不明だが、おそらくは16~17時頃には車両全体に光が当たるだろう。

f:id:Unikun:20210801184128j:plain

写真3 琴電62号車。夏の夕方のみ順光で撮れるハズだ。(2020年4月5日撮影)

 

以上

編集履歴

01Aug.2021 公開