用廃機ハンターが行く!

アジア各地に転がる用廃機を見に行くためのガイド(?)

Japan_JMSDF(海上自衛隊機)

【教えて!】海上自衛隊MH-53Eのホントの製造番号は?

【はじめに】 海上自衛隊で運用していたMH-53Eは2017年2月20日に最終フライトを行って全機が引退した。その機体や部品などはアメリカに売却されて米軍で使用されているが、機体の製造番号がネット上にある「大手」軍事系サイトのデータベースによって異なる…

【岐阜県】飛騨エアパークのHSS-2BとKM-2

<場所 Place> 飛騨エアーパーク https://www.pref.gifu.lg.jp/sangyo/nogyo/norin-jimusho/24809/index_18712.html <座標 Location> 36.1784N, 137.3157E <機体 Aircraft> 1) HSS-2B S/N: 8114 2) KM-2 S/N: 6277 <訪問日Visit> 26Aug.2020 写真1 滑走路の反…

自衛隊の救難ヘリ

自衛隊の航空救難体制は航空自衛隊に統合するものと思っていましたが、硫黄島分遣隊の3機だけは海上自衛隊が維持するようですね。添付の予算執行調査結果(総括調査票)の2/3ページ最下段参照願います。https://www.mof.go.jp/budget/topics/budget_executio…

【まとめ】国内自衛隊機展示機の総数

自衛隊展示機の状況を機種別にまとめてきたが、ここで国内にある自衛隊機の展示機総数をまとめてみよう。その結果を一言で書けば約600機が国内各地に存在していることが判った。数え間違いを発見したら、どうか一報くださいませ! <計数に際してのルール> …

海上自衛隊 飛行艇の展示機

先に海上自衛隊機の用廃機の展示場所ごとの状況を紹介しているが、ここでは固定翼機のうち大型機に分類される飛行艇について、機種ごとの展示状況をまとめてみよう。本項では概ね使用された年代順に記載する。 1. UF-XS国産飛行艇(のちのPS-1)開発のための…

海上自衛隊 固定翼輸送機の展示機

本項では海上自衛隊機の固定翼機のうち大型機に分類される輸送機について展示状況を紹介する。なお連絡機は人員の「輸送機」であるが、「小~中型機」に分類して別項にまとめる。また本項では概ね使用された年代順に記載する。 【輸送機】 1. R4D-6Q名機DC-3…

海上自衛隊 哨戒機の展示機

海上自衛隊機の大型固定翼機である(対潜)哨戒機について、機種ごとの展示状況をまとめてみよう。なおPS-1飛行艇は「大型固定翼機」の「対潜哨戒機」だが、別途「飛行艇の展示機」の項で紹介する。また本項では概ね使用された年代順に記載する。 ※海上自衛…

【特集】用廃機のうまれるところ

何だか変なタイトルですね(汗)。 要はどこで用廃機が発生するかというお話です。「今までその機体を使っていた基地に決まってんじゃん!」という方は少々間違ってます(陸上自衛隊の場合)。私自身は防衛関係者ではないので、外から見たコト、聞いたコト、資…

【特集】飛行艇を見に行こう!

【はじめに】月島冬二氏のコミック「US-2救難飛行艇開発物語」(小学館ビックコミック増刊号に連載中)の第3巻が2020年2月4日に発売された。物語はUS-1A改のロールアウトを終え、いよいよ初飛行という山場に差し掛かっている。連載は2020年一杯で終わり、202…

海上自衛隊 固定翼訓練機、連絡機、その他の展示機

海上自衛隊で使用されてきた固定翼機のうち、「小型機~中型機」に分類される大きさの訓練機、連絡機およびその他の固定翼機のについて展示状況をまとめてみよう。「固定翼訓練機」という分類にすると、引退したYS-11Tや現行の第205飛行隊(下総)のP-3Cが含…

海上自衛隊 回転翼機の展示機

海上自衛隊の回転翼機(ヘリコプター)について、機種ごとの展示状況をまとめてみよう。なお、ここでは機種をアルファベット順に並べてある。 1. Bell 47G 現存するのは鹿屋基地航空史料館のBell 47G-2A 8753号機のみだ。 写真1 国内に唯一残る鹿屋基地航空…

海上自衛隊の用廃機展示場所

1.概要 海上自衛隊の用廃機は2020年4月9日の時点で全国28か所に展示されており、このうち8か所は基地内展示、いわゆる「ゲートガード」となっている。残りの20ヶ所は民間や公共施設での展示だ。役務別・機種別に確認すると中型~大型機に分類される哨戒機や…