用廃機ハンターが行く!

アジア各地に転がる用廃機を見に行くためのガイド(?)

South Korea(総合、機種別、雑)

本Blogの韓国カテゴリー分類方法

本Blogでの韓国関連記事は70件近くあるが、今後、書きたいことを考えると100近くになることが予想されている。従来は「South Korea(韓国)」という一つのカテゴリーを作って、その中に記事を入れていたが、記事数が多くなりすぎて確認しずらいという状況に…

【特集】行こう、逝こう!韓国へ!!(亡命機一覧)

韓国には1950年04月28日から1996年5月23日までの間に13機が飛来している。うち一機は亡命目的ではなく事故により韓国内に着陸したものだ。飛来機は韓国国内に9機、アメリカに1機が展示されている。 韓国内の展示機のうち7機は日本人の訪問が可能な場所にある…

【参考・まとめ】韓国の展示機およびエアショーなどに関する文献(国内記事のみ)

韓国の展示機やエアショーなどに関する国内誌の記事のうち、私自身が切抜いて保有しているものの名称を掲げておこう。これ以外にも多くの記事が存在するが、私自身の知識は「この程度」ということを公開しておく。皆様がウンチクを語る際の参考になれば幸い…

【メモ】韓国展示機の記事の今後

韓国で訪問したことのある場所は全て紹介を終えた。 今後は「韓国国内のこれから行きたい場所を紹介」するか、それとも今月の航空ファン誌の記事(2020年9月号p.70-75)のように「機種別・テーマ別のまとめ記事」にしてみるか? テーマでまとめると、少しは…

【特集】韓国空軍偵察機を見に行こう!

韓国内の航空機展示場所は一般の日本人が入れない場所を含めてザっと200ヶ所以上あるようだが、私自身が訪問した場所は本Blog上で全て紹介を終えた。そこでテーマを設けてまとめをやってみたいと思う。その第一弾として「韓国空軍戦術偵察機」という括りでま…

韓国における展示機の概要

【概要と特徴】 1. 韓国では狭い国土にも関わらず、一般公開・非公開合わせて全国で約300ヶ所近い用廃機展示場がある(2020年10月14日時点のspottingmode.com登録数は294ヶ所)。これは基地内に置かれたデコイの数を含んでいるので、実際には200ヶ所程度だろ…