用廃機ハンターが行く!

アジア各地に転がる用廃機を見に行くためのガイド(?)

Japan_国内の話題

【短報】津波で被災したT-4の利用法

2011年3月11日の東日本大震災において、発生した津波により4機のT-4が被災し、うち3機(658, 683, 804(BI))が抹消された(注:ほかにもF-2B, U-125A, UH-60Jが被災しているけれど、本記事のテーマとは関係ないので取り上げない)。被災した676号機は修復さ…

【特集】Only You !(国内唯一の展示機)

国内で「唯一の機体」を見に行こう! 本記事では原則として一機種一機しか現存していないものを取り上げるが、気が向いたらサブタイプごと(A型とかB型など)も加えたり、特別仕様機もカウントする。また複数機が存在していても、一般公開されている機体は一…

【短報】ファントムコクピットを展示?

岐阜地方協力本部の公式Tweet(2021年3月19日発信)によると2022年4月を目途に岐阜地方協力本部広報センターで展示するとのことです。 https://twitter.com/gifupco/status/1372782815708733446 関連するTweetの中には「301号機が展示される!」というものが…

【特集】初号機・最終号機の展示状況(自衛隊機)

航空自衛隊から2021年3月に引退したF-4EJの初号機(17-8301号機)を引き取ってもらえませんか?という発信が3月にイカロス出版Jウイング編集部名であった。 SNS上では5月31日午前の段階では新たなウワサは生じていないようだ。Jウイング誌では6月21日発売予…

日本大学生産工学部のH-13KH(KH4)は撤去

永らく所沢航空発祥記念館に格納され、2008年ごろから千葉県津田沼の日本大学生産工学部に移転、展示されていたH-13KH(30213号機)は2021年2月19日に撤去されました。 その時の写真がこちらの方のブログにありましたので紹介いたします。 昔のヘリコプター?…

千葉県船橋市のOH-6D展示機は廃棄(確定)

千葉地方協力本部のHPには千葉県内にある用廃機が紹介されています。 自衛隊千葉地方協力本部公式サイト ここに紹介されていた船橋市三咲小鳩保育園のOH-6Dの記事がなくなっていることに2021年5月22日に気づきました。もしやと思い公示を調べると1月に用廃航…

来春閉館!撤去か?! 【長野県】長野市少年科学センターのOH-6J

<場所 Place> 〒380-0802 長野県長野市上松2-4-5(城山公園内) 長野市少年科学センター | 見て、さわって、学ぶ、夢をそだてる科学センター <座標 Location> 36.6658N, 138.1943E <訪問日Visit> 未訪問 <行き方 Access> 1) JR長野駅善光寺口バス乗り場6番…

YS-11展示は夢か・・・?

「小美玉市まちづくり構想(令和2年3月)」という文書がある。 https://www.city.omitama.lg.jp/manage/contents/upload/5ea51f619d9c0.pdf この24ページ(全体でいうと27/58ページ)には「航空自衛隊保有最終号機となるYS11を展示するなど」という文言があ…

【短報】第3対戦車ヘリコプター隊 閉隊(2021年3月17日)

陸上自衛隊目達駐屯地(佐賀県)の第3対戦車ヘリコプター隊が2021年3月17日付で閉隊し、九州でのAH-1Sの運用が終わりましたネ。本州のAH-1S部隊を先に縮小・閉隊させて目達原と帯広の部隊は最後まで残すだろうと予想していたのだけれど、最初から予想を外し…

所沢のアンリ・ファルマン機

先日、所沢航空発祥記念館にT-1Bの写真を撮るために訪問したところ、アンリ・ファルマン機が”まだ”展示されていたのでビックリ。本機は2019年のフランス航空教育団来日100周年記念事業の一環として2019年7月より埼玉県が航空自衛隊からの貸与を受けて同年8月…

【短報】小松基地のT-6Gなくなる

石川県小松基地の掩体壕内には旧軍風迷彩塗装のT-6G (52-0082)がありましたが2021年4月1日にここを見学した団体のTwitter投稿によると本機はなくなっていたとのことです。基地内に保管されているのか廃棄されたのかは不明です。 ※ 基地広報に問い合わせれば…

【航空自衛隊】航空救難団のMU-2は何型?

<はじめに> 航空自衛隊で捜索救難機として使われてきた国産ターボプロップ双発機のMU-2。 これまで「MU-2S」だと思っていたのだが、近年「MU-2A」という表記を目にすることが多くなった。「MU-2A」と言ったら三菱重工が最初に開発したタイプで、確か2機く…

浜松広報館 搬出された機体のその後

【追記(2021年4月7日)】 浜松広報館から搬出した機体の多くが旧ハーモエリアに置かれていましたが、2021年4月5日付Twitterに旧ハーモエリアに置かれていた機体が無くなった(基地内展示の翼端タンクを外したT-33Aのみが残る)という投稿がありましたので、…

【短報】F-4EJ 初号機展示しませんか?

Jwings編集部からのTweetによると、なんと!先日引退したF-4EJ初号機は未だ引き取り手が無いのだそうです!どこかで展示していただけないでしょうかね・・・? https://twitter.com/ikarosjwings/status/1372859431193485314?s=20 【展示にかかる費用】 (1) 機…

【短報】日本航空大学校 能登空港キャンパスのL-19E

石川県の能登空港脇にある学校法人日本航空学園 日本航空大学校 能登空港キャンパスにて、返却廃棄されたとものと思われた2機のL-19Eの存在が確認されましたのでお知らせいたします。 <以下は別稿「陸上自衛隊L-19の展示機」より抜粋> 学校法人日本航空学…

AH-1S他の解体と売り払い

陸上自衛隊関東補給処のHP、調達会計部のサイトから「入札公告はこちら」のボタンを押すと、「入札公告の概要」のページが現れる。 https://www.mod.go.jp/gsdf/eae/eadep/tyokai/honsyo/koukoku02.html ここでは次の公告でAH-1S、CH-47J、LR-1の解体と売払…

AH-1Sの夜間陸送

2021年の恐らくは1月10日の夜から13日の夜にかけて、用廃となったと思われるAH-1Sが明野駐屯地から、関東地方にトラックで夜間に運ばれたようです。 h&k on Twitter: "コブラ!?!?… " 関連する話をTwitter上で追っていくと、機体番号は明野基地に配備されてい…

用廃機2020/2021

新年企画として用廃機について2020年に確認された事案と2021年予定・予想などをまとめてみよう。アレはどうした?コレはこうなったヨ、などという情報がございましたらコメントを書くか、Twitterでつぶやいていただければ幸いです(#用廃機をつけてね!)。…

【航空自衛隊】 S-62は何型?

航空自衛隊で1963-1983年の間に使用された救難ヘリコプターS-62。コイツの形式はA型かJ型か?というのが今回のお題です。 まずは話の発端となった今月号(2021年1月号No.817)の航空ファン誌を見てみましょう。「航空救難団 新田原救難隊」の記事p.14左上4行…

どうなる? OH-1の将来 

「お~い、こっちに来いよ~!」と三途の川の向こうで手を振るデュラハン。 2016年ごろに放映されたアニメ「この素晴らしき世界に祝福を!」の第二期8話だったか、9話だったかのシーンを思い浮かべながら書いている。招かれているのは美人で巨乳のリッチー、…

C-1の用廃機発生の予想

【運用計画表の作成】 マニアな方は表計算ソフトを使って「何号機」が「今、どこの基地所属」で「過去にはどこの基地に所属していた」というような情報を集めた一覧表を作られている人が多いのではないだろうか。そして雑誌や画像投稿情報を見ては自分の情報…

C-1の解体

2020年9月初旬の時点で入間基地の調達情報を見ると、2機分のC-1の解体に関する入札が近日中に行われる旨が公開されています。正式には「用途廃止航空機の解体及び売払いの部外委託」というようですね。詳細は次のリンク先の文書を読んでくださいナ。 https:/…

【備忘録】2機目のNP2000装着E-2C

【追記その2 2021年4月7日】 防衛装備庁の契約情報を眺めていたら、2021年(令和3年)1月26日付で一機のE-2CのプロペラをNP2000に改装する契約が川崎重工との間で締結されていました。3機目ですね。契約金額は184,503,000円也。2020年度にはE-2CのIRAN契約…

自衛隊の救難ヘリ

自衛隊の航空救難体制は航空自衛隊に統合するものと思っていましたが、硫黄島分遣隊の3機だけは海上自衛隊が維持するようですね。添付の予算執行調査結果(総括調査票)の2/3ページ最下段参照願います。 https://www.mof.go.jp/budget/topics/budget_executi…

シートに包まれた岐阜のE-2C

航空ファン誌2020年8月号(No.812)p.109下段に岐阜基地外周から撮影されたシートに包まれたE-2Cの写真が掲載されています(注:本稿公開時には「コクーン(樹脂製被膜)に包まれた」と表現していましたが、改めて写真を見るとシートですね。よって表現を変更…

おかしいぞ?防衛白書のファントム保有機数

毎年7月ごろに発行される防衛白書。 この資料編には主要航空機の保有数・性能諸元が掲載されているのはご存じだろうか?原則として発行年の3月31日現在の「国有財産台帳」記載の数値が記載されているのだけれど、ファントムに関してはこの数値がおかしいのだ…

【検証】ブルーインパルス東京上空飛行の経費

<はじめに> 2020年5月29日に行われた東京上空でのブルーインパルスのフライトにかかる費用は約360万円だったそうな。その内容を確認してみたので記しておこう。確認した内容は「東京上空フライトにかかる燃料代」、「松島基地ー入間基地往復にかかる燃料代…

国内の主要な航空機展示施設

日本国内の「主要な航空機展示場所」をまとめてみよう。 <定義・条件など> 1.まず何をもって「主要な」とするかという「定義」だが、本Blogでは「展示機数が実機で5機以上ある、一般人がたやすく見学可能な施設」ということにしておく。簡単に言えば「休…

【まとめ】国内自衛隊機展示機の総数

自衛隊展示機の状況を機種別にまとめてきたが、ここで国内にある自衛隊機の展示機総数をまとめてみよう。その結果を一言で書けば約600機が国内各地に存在していることが判った。数え間違いを発見したら、どうか一報くださいませ! <計数に際してのルール> …