用廃機ハンターが行く!

アジア各地に転がる用廃機を見に行くためのガイド(?)

Japan_国内の話題

【短報】百里基地雄飛園に新たにファントム2機展示開始

2022年1月24日(月)、百里基地雄飛園にF-4EJ改(17-8437)とRF-4E(47-6901)が展示されました。また公式Twitter発信によると現在再塗装工事中のF-104Jはこれまでの青色塗装からオリジナル塗装に戻されるそうです。 ここのところの動きをまとめると以下のよ…

【短報】霧島市丸岡公園のOH-6Dは撤去済み

<編集履歴> 23Jan.2022公開 鹿児島県霧島市横川町の丸岡公園(31.8905N, 130.6733E)にあったOH-6D(31211)は2021年中に撤去されました。 現地の方に伺ったら「古くなったので昨年撤去された」ということしか分かりませんでした。そこでGE-Proを確認すると202…

【短報】あいち航空ミュージアムにT-4B.I.展示

2022年1月18日付中日新聞は、あいち航空ミュージアムにT-4ブルーインパルス機(用廃機)を展示する考えがあることを報じた。2022年11月に五周年を迎える同館の入館者数の増加を目指し、2022年度当初予算案に必要経費として約7,900万円を計上するとのことだ。…

【短報】百里基地雄飛園のファントム解体

2022年1月17日に百里基地雄飛園に展示されていたF-4EJ改(17-8302)とRF-4E(57-6906)が解体されました。 以上

【短報】第一工科大学のOH-6J撤去

鹿児島県霧島市の第一工科大学(2020年度末までは第一工業大学)の教材機OH-6J(31096)は2021年6月7日に撤去・搬出されました。 Facebook動画に搬出の様子が公開されています。教材機だったために状態は良く、また現地解体ではなくトレーラーに乗せての搬出で…

【クラウドファンディング実施中】茨城空港のファントム再塗装の件

茨城空港に展示されているファントムの再塗装にかかる費用(厳密には再塗装作業にかかる足場代)のクラウドファンディングを小美玉市茨城空港利用促進協議会が実施中です。 詳細はこちらを参照ください。 Phantom Forever!! 〜色あせたF-4ファントムを蘇ら…

【短報】サバゲ―場にSH-60J

<編集履歴>11Jan.2022公開 ファントムの機首があることで話題になった千葉県のサバイバルゲーム場「サバゲ―パラダイス」の2022年1月7日付発信によると新たにヘリコプターの残骸がゲームフィールド内に設置されたそうだ。 訪問者のTweetに添付された写真を見…

【短報】美保のファントム撮影ガイド

昨年末に美保基地に設置されたF-4EJ改17-8439号機はブルーシートに包まれて年を越しましたが、1月7日(金)にお披露目式典が行われ、いつでも外周から見られるようになりました。 私はJRの普通列車乗り放題の「青春18きっぷ」の有効期限内でしたので、東京近…

【短報】入間基地のF-104JとT-34A塗り直します。

入間基地の調達情報に展示機の塗装に関する公告が12月15日付で出ました。 対象はF-104JとT-34Aの2機種です。入札は1月14日、履行期限は3月31日です。 外周道路から見ることのできる機体ですので、塗替え前、塗替え後で同じ場所から撮影すると違いが分かって…

【短報】P-3Cの解体タイムラプス

海上自衛隊第2航空群がP-3C解体の様子をタイムラプスでまとめて公開しましたので紹介いたします。 https://twitter.com/jmsdf_2aw/status/1473100267252228099?s=20 以上

【指名手配】OH-6D 31201号機はその日飛んでいたか?

<編集履歴> 18Dec.2021公開、見直し更新(第1回目、水没したのは"31210"号機ではないかとの指摘あり) 陸上自衛隊の観測ヘリコプターOH-6D (31201号機)は本Blogでは2005年11月21日 に三重県内の池に水没して失われたものとしています。 ・参考:陸上自衛隊…

【短報】東京立川にて一式双発高等練習機を一般公開中(11月28日まで)

三沢航空科学館から立飛HDに譲渡された一式双発高等練習機が11月25日~28日の四日間、東京・立川にて一般公開されます。 詳細はこちらにてご確認願います。 青森県十和田湖から引き揚げられた一式双発高等練習機を一般公開|株式会社 立飛ホールディングス …

【短報】百里基地展示機の再塗装

<編集履歴> 19Nov.2021公開、18Jan.2022見直し更新(第1回目、契約金額追記) 百里基地の展示等の洗浄・再塗装とコーテイングが行なわれます。 公告:11月18日付、入札:12月17日 作業期間:12月17日から3月31日まで 詳細は公開されていないので対象は1機だ…

【短報】入札情報:百里基地のF-4解体

百里基地の調達情報を見ると、F-4を解体し、付属品と共に売り払うための公告が出ています。 公示日:11月12日、入札日:11月30日、引渡期限:2月11日、履行期限:不明 ・・・ということなので、年末から2022年早々(恐らく1月中)に解体されてしまうというコト…

【短報】入札情報:岐阜基地のF-4解体(その2)

岐阜基地の調達情報を見ると、2機のF-4を解体するための公告が出ています。 公示日:11月15日、入札日:12月15日、引渡期限:2月28日、履行期限:3月31日 ・・・ということなので、2022年早々(恐らく1月下旬から2月上旬ごろ)に解体されてしまうというコトです…

【短報】三沢航空科学館のファントム、再塗装工事中

三沢航空科学館の屋外展示機F-4EJ改(57-8375)は12月10日までの予定で再塗装工事を行っています。2009年1月29日に同館へ搬入されてから約13年(12年8か月)が経過し、初めての再塗装になりますが、機体前にある工事情報を記した立て看板の記載内容は次の通…

【短報】浜松のC-46のお化粧直し

<編集履歴> 01Nov.2021公開、18Jan.2022見直し更新(第1回目、契約金額追記) 浜松広報館のC-46Dは来年春までの間に再塗装されます。 10月25日に本件に関する入札が行われたため、浜松基地の調達情報から関係する情報はすでに消えてますが、履行期限は2022年…

【短報】あいち航空ミュージアムにT-1B展示(11/27-3/14)

名古屋空港に隣接するあいち航空ミュージアムでは開館4周年特別企画展「日本の飛行機づくりと富士T-1初鷹」を2021年11月27日(土)~2022年3月14日(月)に開催します。 期間中は小牧基地に展示されているT-1B (35-5866)を借り受けて展示するそうです。 (博…

【指名手配を解除します!】F-86D(04-8185)の展示場所はどこ?

昭和58年(1983年)5月30日に酣燈社より発行された航空情報別冊「JASDFSabre Special」のp.15には、どこかのグランドの脇にあるようなF-86D 04-8185の写真が掲載されています。(写真は大人の事情で本Blogでは紹介できません。あしからず。) 「これは一体、…

【予定とまとめ】用廃機2022

<編集履歴>11Jan.2021「用廃機2020/2021」の中に2022年予定として公開、26Sep.2021 見直し更新(第14回目、「用廃機2022」として独立分離)、17Jan.2022見直し更新(第22回目、雄飛園のファントム解体) 2022年の用廃機に関する予定事案と記録を以下にまとめ…

【まとめ】用廃機2021

<編集履歴> 11Jan.2021「用廃機2020/2021」として公開、23Jan.2022見直し更新(第29回目、霧島市丸岡公園のOH-6D撤去) 2021年の用廃機関連事案をまとめました。 アレはどうした?コレはこうなったヨ、などという情報がございましたらコメントを書くか、Twit…

【まとめ】用廃機2020

2021年の新年企画として用廃機について2020年に確認された事案と2021年予定・予想などを「用廃機2020/2021」としてまとめてみたが、やはり年ごとにまとめた方がのちのち参照しやすいように思う。そこで先の記事を西暦年ごとに区切った記事に作りかえてみた。…

【雑談】航空博物館の運営費用

昨年、7機の展示機を格納してしまった航空自衛隊浜松基地に隣接する広報館。 なんらかの動きはあるのだろうか?と、8月末に公表された令和四年度予算の概算要求を眺めてみた。ついでに用廃機関連の費用がどんなモンだか調べてみた結果をまとめてみた。 なお…

【短報】入札情報:岐阜基地のF-4解体

<編集履歴> 13Sep.2021公開、26Dec.2021見直し更新(第2回目、12月26日の状況追記) 岐阜基地の調達情報を見ると、2機のF-4を解体するための公告が出ています。 公示日:8月19日、入札日:9月22日、引渡期限:12月24日、履行期限:1月31日 ・・・ということなの…

【短報】永平寺町人希の里公園のOH-6D撤去(間近)

読者から新聞掲載情報が寄せられました。 福井県永平寺町人希の里に2002年7月から展示されていたOH-6D(31139, 36.0707N, 136.4042E)は2020年度をもって自衛隊機の無償貸付制度の契約を打ち切りました。 いや、打ち切ったハズです。 ところが機体は2021年10月…

【特集】丸々一機、展示機を見られる場所

国内には自衛隊や在日米軍機の用廃機が約600機がある。これらは国内約250か所の基地・駐屯地や公園・博物館等で展示されたり、あるいは部隊や教育機関等で訓練機や教材機として使用されている。本Blogではこれらについて様々な切り口でまとめているが、今回…

【重箱の隅つつき】防衛白書のファントム記事

2021年7月13日に公開された令和3年度防衛白書。 その中に「F-4戦闘機の退役~ファントムIIの第2の人生~」というコラムがあり、昨年度末で全機が退役したファントムの第二の人生、すなわち展示機に関する記事がある。 場所は「第5章 地域社会や環境との共生…

【短報】津波で被災したT-4の利用法

2011年3月11日の東日本大震災において、発生した津波により4機のT-4が被災し、うち3機(658, 683, 804(BI))が抹消された(注:ほかにもF-2B, U-125A, UH-60Jが被災しているけれど、本記事のテーマとは関係ないので取り上げない)。被災した676号機は修復さ…

【特集】Only You !(国内唯一の展示機)

国内で「唯一の機体」を見に行こう! 本記事では原則として一機種一機しか現存していないものを取り上げるが、気が向いたらサブタイプごと(A型とかB型など)も加えたり、特別仕様機もカウントする。また複数機が存在していても、一般公開されている機体は一…

【短報】ファントムコクピットを展示?

岐阜地方協力本部の公式Tweet(2021年3月19日発信)によると2022年4月を目途に岐阜地方協力本部広報センターで展示するとのことです。 https://twitter.com/gifupco/status/1372782815708733446 関連するTweetの中には「301号機が展示される!」というものが…