用廃機ハンターが行く!

アジア各地に転がる用廃機を見に行くためのガイド(?)

Japan_JGSDF(陸上自衛隊機)

どうなる? OH-1の将来 

「お~い、こっちに来いよ~!」と三途の川の向こうで手を振るデュラハン。 2016年ごろに放映されたアニメ「この素晴らしき世界に祝福を!」の第二期8話だったか、9話だったかのシーンを思い浮かべながら書いている。招かれているのは美人で巨乳のリッチー、…

【愛知県】幸田町郷土資料館のF-86FとBell47G

<場所 Place> 幸田町郷土資料館、愛知県額田郡幸田町大字深溝字清水36-1 https://www.town.kota.lg.jp/index.cfm/12,39086,220,html <座標 Location> 34.8389N, 137.1800E <機体 Aircraft> 1) F-86F S/N: 92-7910(ただし72-7743と記載) 2) H-13H / Bell47G…

【まとめ】国内自衛隊機展示機の総数

自衛隊展示機の状況を機種別にまとめてきたが、ここで国内にある自衛隊機の展示機総数をまとめてみよう。その結果を一言で書けば約600機が国内各地に存在していることが判った。数え間違いを発見したら、どうか一報くださいませ! <計数に際してのルール> …

【参考】陸自ヘリの記事作成に際して確認した事項

国内にある陸上自衛隊のヘリコプター展示機は約220機存在するが、中には訓練機として演習場の中にあり、そのS/Nが判らないものも多い。このため以下の情報を元にしてリストを作成した。 <確認手順>(1) J.A.R.G.発行のシリアル本、Japanese Military Aircra…

陸上自衛隊 その他の回転翼機の展示機の現状

別記事にUH-1B/H、OH-6J/D、KV-107II、TH-55Jの展示機の状況について記しているが、本項ではそれ以外の機体の現状をまとめてみよう。機種は多いが現存機数が少ないため、ここでは現存機のみを紹介する。 【H-13(ベル47)】 1954年の自衛隊発足時から1982年…

陸上自衛隊 UH-1Hの展示機

陸上自衛隊では中型輸送ヘリUH-1Bの後継機として133機のUH-1H(41601-41733)を導入し、1970年代初めごろから2018年度末頃まで運用していた。このうち半数近くの84機が現在も各地にて展示機・訓練機・教材機として存在する。このうち約10機は訓練用に用いら…

陸上自衛隊 UH-1Bの展示機

陸上自衛隊では中型輸送ヘリUH-1Bを90機(41501-41590)導入し、1963年から1980年代半ば頃まで運用していた。このうち今もなお約20機が全国の駐屯地などで展示あるいは訓練機として見ることができる。 【用廃機の残存状況まとめ】(2020年6月11日確認) 導入…

陸上自衛隊 OH-6Dの展示機

陸上自衛隊ではOH-6Jの後継機として193機のOH-6D(31121-31313)を導入し、1979年から2020年3月26日まで運用していた。用廃となった機体の多くは全国の駐屯地や公園などに展示あるいは訓練・教材機となっており、本項を書いた時点では約40機が存在する。展示…

陸上自衛隊 OH-6Jの展示機

陸上自衛隊では117機のOH-6J(31001-31117)を1969年から1980年代の半ばごろまで運用していた。このうち91機(導入機数の77.8%)が展示機・訓練機・教材機として「再利用」されており、現在もなお17機が展示機・教材機として存在する。その状況を以下に列挙…

陸上自衛隊 KV-107IIの展示機

バートル社のタンデム式ローターのヘリコプターV-107(軍用型H-46)を川崎重工(株)がライセンス生産した機体をKV-107IIと称しており、陸海空三自衛隊で使用された。陸上自衛隊では輸送用として1966年から2002年まで合計60機を使用した。用廃となった機体のうち…

陸上自衛隊 TH-55Jの展示機

陸上自衛隊では1977年から1995年までの間に38機のTH-55Jを導入し、北宇都宮駐屯地と明野駐屯地にてヘリコプターの初等飛行訓練に使用してきた。運用期間中に2機(61303、61308)を失っている。用廃後は24機が教材や展示機、あるいは放置機として見ることが可…

【特集】用廃機のうまれるところ

何だか変なタイトルですね(汗)。 要はどこで用廃機が発生するかというお話です。「今までその機体を使っていた基地に決まってんじゃん!」という方は少々間違ってます(陸上自衛隊の場合)。私自身は防衛関係者ではないので、外から見たコト、聞いたコト、資…

陸上自衛隊 AH-1Sの用廃機

陸上自衛隊では1979年より2機のAH-1S(AH-1Eに相当)を導入して評価を行い、その後90機のAH-1S(AH-1Fに相当)を導入した。このうち73451号機は「納入前・引き渡し前」に富士重工(株)(現(株)スバル)で試験飛行を行っている際に墜落しているため、「発…

陸上自衛隊 CH-47J/JAの用廃機

陸上自衛隊のCH-47Jは1986年から配備が始まった。 運用を始めてからすでに30年以上が経過しており、十数機の用廃機が生じている。 その機数と機番を確認してみよう。 【確認の方法】 (1) Wikipediaより調達数を確認する。 (2) 防衛白書の資料の部で保有機数…

陸上自衛隊 UH-1Jの用廃機

陸上自衛隊のUH-1Jは平成元年(1989)度予算で12機分の発注が計上されたのを皮切りに平成19年(2007)度予算で16機分を計上するまで合計130機が調達され、すでに全機が納入済みとなっている(機体の配備は1993年から)。 初号機納入から25年以上が経過している…

陸上自衛隊 固定翼機の展示状況

主にヘリコプターを運用する陸上自衛隊だが、若干数の小型~中型の固定翼機を連絡機として使用してきた。これらの機体の現存状況を確認してみよう。なお本項はJARG発行のJapanese MilitaryAircraft Serials 2000およびインターネット航空雑誌ヒコーキ雲から…