用廃機ハンターが行く!

アジア各地に転がる用廃機を見に行くためのガイド(?)

海上自衛隊 回転翼機の展示機

 海上自衛隊回転翼機(ヘリコプター)について機種ごとの展示状況を以下に記す。なおH-3系統(HSS-2およびS-61シリーズ)およびH-60系統(SH-60J/K/LおよびUH-60J)については別稿にまとめるのでそちらを参照願う。

 

1. Bell 47G

   現存するのは鹿屋基地航空史料館のBell 47G-2A  8753号機のみだ。

f:id:Unikun:20191114230147j:plain

写真1 国内に唯一残る鹿屋基地航空史料館のBell47G-2A。(2008年5月17日撮影)

 

2. KV-107IIA-3

  KV-107IIは陸海空三自衛隊で使用されていた。海上自衛隊では当時下総基地にあった第111飛行隊に配備され掃海任務に就いていた。現在は下総基地に8607号機、鹿屋基地航空史料館に8608号機の合計2機が展示されている。 

f:id:Unikun:20191115080906j:plain

写真2 下総基地のKV-107II。(2008年7月19日撮影)

 

3. HSS-1N

  2000年代まで館山基地に8569号機が展示されていたが、すでに撤去された。現存する機体はない。

 

4. HSS-2シリーズ(別稿参照のこと)

海上自衛隊 HSS-2 / S-61系統の展示機 - 用廃機ハンターが行く!

 

5. MH-53E

   KV-107IIの後継機として11機(8621-8631)を調達。1995年6月6日に掃海訓練中の事故で8626号機を失った。用途廃止後は部品取りのため米軍に返還したため、展示機となった機体は存在しない。

f:id:Unikun:20191114230544j:plain

写真3 MH-53Eは国内には残っていない。(2009年10月4日岩国基地にて撮影)

 

6. MCH-101 / CH-101

 MH-53Eの後継機として掃海任務用にMCH-101が10機(8651-8660)と南極観測支援用のCH-101が3機(8191-8193)の合計13機が2017年3月29日までに納入され、調達は終了した(最終納入はMCH-101)。2017年8月17日にCH-101の8193号機がスリング訓練中に横転事故を起こし、後日抹消されている。現用機であり事故機以外に抹消機は無く、用廃展示機は存在しない。

f:id:Unikun:20191217233444j:plain

写真4 2030年くらいまでは”現役”のCH-101。(2011年9月18日岩国基地にて撮影)

 

7. OH-6シリーズ

 1973年以降に3機のOH-6J(8761-8763)、14機のOH-6D(8764-8777)、5機のOH-6DA(8778-8781)が納入されたが、すでに全機が退役している。運用期間中に各型あわせて3機が事故抹消となった。国内にあるのは鹿屋基地史料館にあるOH-6J(8763号機)のみだ。福島県のオールドカーセンターセンタークダンにある「8761」号機は陸上自衛隊機31016号機に対して海上自衛隊機塗装を施したもの。塗装変更の理由は「海自塗装の方が見栄えがよいから・カッコイイから」というようなものらしい(当事者発言の伝聞より)。OH-6DとOH-6DAの展示機は存在しない。 

f:id:Unikun:20210407194503j:plain

写真5 海上自衛隊のOH-6J現存機はこの8763号機だけだ。(2020年3月10日撮影)

 

f:id:Unikun:20210406175521j:plain

写真6 オールドカーセンタークダンのOH-6Jは陸自31016号機に海自塗装を施して展示したもの。(2019年8月24日撮影)

 

8. S-51

 1954年から1961年まで8831-8833の3機を使用。8833は1961年6月8日事故抹消。現存する機体はない。

 

9. S-55

 陸海空三自衛隊で使用されたヘリコプターで海上自衛隊では1954年から1970年まで、3機のS-55(8941-8943)と10機のS-55A(8901-8910)を使用した。運用期間中にS-55は3機全機を、またS-55Aは4機を事故で失っている。現存する機体はない。

 

10. S-61シリーズ(別項参照のこと)

海上自衛隊 HSS-2 / S-61系統の展示機 - 用廃機ハンターが行く!

 

11. S-62J

1965年から1986年まで8921-8929の9機を使用し、3機が展示機となった。このうち大分県吉四六ランドの8923号機は1988年から1995年5月までの間に展示されていたことが確認されているが、その後に撤去された。現在見ることのできる機体は次の2機だ。

(1) 8922 千葉県松戸市ユーカリ交通公園

(2) 8926 徳島基地

f:id:Unikun:20191115081626j:plain

写真7 ユーカリ交通公園のS-62J。(2019年4月7日撮影)  

 

12. SH-60J(別項参照のこと)

海上自衛隊 H-60系統の展示機 - 用廃機ハンターが行く!

 

13. SH-60K(別項参照のこと)

海上自衛隊 H-60系統の展示機 - 用廃機ハンターが行く!

 

14. TH-135

OH-6DAの後継機で2009年12月に初号機を受領した。現用機であり抹消機は無く、用廃展示機は存在しない。

f:id:Unikun:20191115082053j:plain

写真8 小月基地航空祭で展示されたTH-135。(2010年10月17日撮影)

 

15. UH-60J(別項参照のこと)

海上自衛隊 H-60系統の展示機 - 用廃機ハンターが行く!

 

以上

<編集履歴>

??Aug.2018 Mixiに公開

21Feb.2019 Blogに移設し公開

13Nov.2020 見直し更新(第15回目、H-3系統(HSS-2, S-61)とH-60系統(SH-60J/K, UH-60J)をそれぞれ別項に分離独立させた)