用廃機ハンターが行く!

アジア各地に転がる用廃機を見に行くためのガイド(?)

【まとめ】用廃機2022

 2022年予定事案を以下にまとめます。

 2022年の予定や予想があれば随時Updateしていく予定です。

 

【2022年予定】

1月予定 ザ・ヒロサワ・シティにて科博のゼロ戦YS-11量産初号機(JA8610)などを展示する科博廣澤航空博物館が開館する予定。

2月11日まで 百里基地のF-4EJ改数機分を解体(2021年11月30日入札)

2月28日まで 岐阜基地のF-4EJ(#336と#393)解体(2021年12月15日入札)

3月14日 あいち航空ミュージアムでのT-1B(35-5866)特別展示終了。

3月25日まで 浜松広報館のC-46D再塗装(2021年10月25日入札)

3月31日まで 百里基地展示航空機の洗浄、再塗装およびコーティング実施(対象機種不明、2021年12月17日入札)

3月31日 長野市少年科学センターリニューアル工事のため営業終了にともないOH-6Jの展示も終了。

4月目標 岐阜県地方協力本部広報センターにファントムのコクピット部分を展示。(2021年3月19日発信公式Twitterより)

 

【注目事項】

2025年8月15日までは「太平洋戦争××戦80年記念」「○○空襲80年記念」というイベントが続きますね。

 

【2022年も引続き情報募集中!】

 以下の事案について、何らかの情報がありましたら、お聞かせいただければ幸いです。

よろしくお願いいたします。

1. 岩国基地公開時に見かけたT-33Aの601号機。なぜ、ここに?ヒコーキ雲さん、Go!Navyさんにて情報を募るも未だ回答が得られていない、国内航空史上の謎。

【指名手配】岩国基地に転がる謎のT-33A - 用廃機ハンターが行く!

 

2.従来S-62Jと言われてきたこの機体は何型?記事にはしていないけれど救難団で使用されていたMU-2Sの中にはMU-2Aと呼ばれる機体があったことも判明している。一体どのような形式管理を行っていたのだろうか?

【航空自衛隊】 S-62は何型? - 用廃機ハンターが行く!

 

3.1990年代ごろに千葉県八千代市の商業施設にて複葉機ピッツが展示されていたことがあった。この機体番号は?どこから持ってきて、どこにいっちゃったの??ヒコーキ雲さんにて情報募集中ですが、こちらにはそのうち記事を書こうと思っていて1年近く忘れていた(失礼!)案件。

 

以上

編集履歴

11Jan.2021 「用廃機2020/2021」の中に2022年予定として公開

26Sep.2021 見直し更新(第14回目、「用廃機2022」として独立分離)

19Nov.2021 見直し更新(第19回目、岐阜および百里のF-4解体、百里展示機再塗装)