用廃機ハンターが行く!

アジア各地に転がる用廃機を見に行くためのガイド(?)

【山口県】有倫舘学園大平山講堂のT-34A

<場所 Place> 〒754-1277 山口県山口市阿知須 大平山1152 学校法人有倫舘学園大平山講堂

<座標 Location> 34.0154N, 131.3320E

<機体 Aircraft>  T-34A (61-0400) 空自の無償貸付機

<訪問日Visit>   03Aug.2021

f:id:Unikun:20210809105325j:plain

写真1 正門奥に展示されているT-34A。道路からはいつでも撮れる。(2021年8月3日撮影)

 

<行き方 Access> 

(1) JR山陽線由良駅から南西に直線で約2.1km、道なりに約2.7km、徒歩約35分。

<解説General> 

(1) 現地施設の道路に面した壁には「学校法人有倫舘学園 大平山講堂 若蔦幼稚園大平山校舎」という看板が貼られているが、施設内はかなり荒れており、幼稚園として利用されている様子はない。2021年8月時点で学校法人有倫舘学園が経営する「若蔦幼稚園」は山口県宇部市に存在するため、こちらはかつての若蔦幼稚園であり、宇部市に移転したのちは関係者の集会所(講堂)として利用しているのではないだろうか。その正門を入ってすぐにT-34Aが機首を北西に向け、高さ2.5mほどの台座の上に置かれている。道路からはいつでも見ることができる。

(2) 訪問時には車が一台駐車していたので、詳細を尋ねるべく何度か声をかけてみたが反応が無かった。許可が得られれば敷地内に入って機体右側の撮影も可能だが、あまり下がることは出来ないので、広角ズームで見上げるような感じでしか撮れないだろう。機体左側は作例として張り付けたの写真1以外の角度では植樹が邪魔になり、全景写真を撮ることはできない(写真2および3を参照)。

(3) 左水平尾翼の下の胴体部分には銘板が残っているが、腐食が激しく全ての文字や数字を読み取ることができなかった。確認できた部分のみを都合よく解釈すると「61-0400」で間違いないと思う。

f:id:Unikun:20210809111355j:plain

写真2 少し動いて機首部分を撮る。(2021年8月3日撮影)

 

f:id:Unikun:20210809111602j:plain

写真3 機体左後方から見る。(2021年8月3日撮影)

 

f:id:Unikun:20210809111756j:plain

写真4 道路側の壁には「学校法人有倫舘学園 大平山講堂 若蔦幼稚園大平山校舎」と貼られていた。(2021年8月3日撮影)

 

f:id:Unikun:20210809112322j:plain

写真5 左水平尾翼の下の胴体には銘板が残っているが腐食が激しく、正しく読み取ることは出来なかった。(2021年8月3日撮影)

 

以上

編集履歴

09Aug.2021 公開

19Oct.2021 見直し更新(第1回目、空自の無償貸付機であることを追記)