用廃機ハンターが行く!

アジア各地に転がる用廃機を見に行くためのガイド(?)

【埼玉県】羽生スカイスポーツ公園のT-3

<場所 Place> 埼玉県羽生市大字常木1175 羽生スカイスポーツ公園

羽生スカイスポーツ公園 | 羽生市

<座標 Location> 36.1955N, 139.6027E

<機体 Aircraft>  T-3 (91-5515)

<訪問日Visit>   19Aug.2021

f:id:Unikun:20210820084121j:plain 

写真1 かなり色褪せてきたT-3。(2021年8月19日撮影)

 

<行き方 Access> 

(1) 東武伊勢崎線もしくは秩父鉄道羽生駅東口より羽生市福祉バスで約20分、スカイスポーツ公園バス停で下車、目前。ただしバス運行は平日のみ。

(2) 同じく羽生駅より羽生市福祉バスで約20分、キャッセ羽生・水郷公園バス停で下車、その後約3㎞を歩く。徒歩約40分程度。(バス停から直行するなら一つ手前の蓮台寺で下車した方が約1㎞ほど近くなる)。ただしバス運行は平日のみ。休祭日は羽生駅から水郷公園(さいたま水族館)までのシャトルバスが1時間に1本程度の割合で運行される。

(3) 基本は車(二輪車を含む)で訪問する場所だ。

<解説General> 

(1) 利根川の堤防脇に造られた市営公園の一角に2004年3月9日ごろから機首を南南西に向けたT-3が置かれている。入場は無料、1年365日いつでも見ることができる。堤防に沿ってグライダーの離着陸場もあるので、運が良ければグライダーも見ることができる。

(2) 機体左側にはコクピット見学用の台座が設けられている。このため、写真を撮るなら午後1時過ぎに訪問すると良いだろう。機体は土手へと続く斜面の中腹にあり、機体右側は斜面下から見上げるように撮れるが、周囲の鉄柵が邪魔になる。ただし桜の季節には桜を背景にした綺麗な写真を撮ることができそうだ。

(3) 羽生駅東口からの羽生市福祉バスはスカイスポーツ公園方面行、水郷公園行とも、それぞれ平日の一日に四便程度しかない。利用する際には事前に最新のバス運行時刻をよく確認して、訪問計画を立案しよう。私自身は平日に駅から循環バスを利用してさいたま水族館を訪問したのち、徒歩で約3㎞を歩いてスポーツ公園に行き、T-3を撮影後にバスで駅に戻るというコースをとった。

f:id:Unikun:20210820091105j:plain 

写真2 機体右側は斜面で、見上げるよう撮れるが鉄柵が邪魔。背景は桜なので時期を選べばキレイな写真が撮れそうだ。(2021年8月19日撮影)

 

f:id:Unikun:20210820091313j:plain

写真3 機体左側にはコクピット見学用の台座が設けられている。(2021年8月19日撮影)

 

以上

編集履歴

20Aug.2021 公開