用廃機ハンターが行く!

アジア各地に転がる用廃機を見に行くためのガイド(?)

【ソウル】オリニ大公園の機体(撤去済、記録)

<編集履歴> 03Aug.2020公開、21Oct.2020見直し更新(第2回目、体裁見直し)

 

 ソウル東部にあるオリニ(子供)大公園には4機の展示機が置かれていたが、2008年前後のリニューアル工事の際に撤去された。ここでは展示機の記録として当時の状況を紹介する。なお機体写真は未整理のスライドの山の中から「発掘」できていない。発掘した際にはデジタルコピーしてここに張り付けることを約束しておこう。

<場所 Place>    オリニ大公園

<座標 Location> 37.5508N, 127.0848E

<訪問日Visit> 21Nov.2004 

<行き方 Access> 

(1) ソウル地下鉄5号線アチャサン駅下車、徒歩5分(約400m)。

※現在のオリニ大公園へは7号線オリニデゴンウォン駅からも行ける。 

<解説General> 

(1) オリニ大公園はもともとは韓国の最後の王、純宗(在位1907~1910年)の皇后「純明皇后」の墓所だったそうで、敷地面積約53.6万平方メートルは開園当初は東洋一の広さだったそうだ。公園自体は2009年5月5日にリニューアルオープンしているので入園情報などの詳細は韓国旅行サイトなどを参照願う。

(2) 冒頭に記したとおり展示機は2008年ごろのリニューアル工事に際して全て撤去されており、現存する機体は無い。GE-Proを見ると2006年1月5日取得画像までは機体を確認できるが、次の2008年7月9日取得画像以降は樹木に覆われており、機体は確認できなくなっている。

【展示機 Aircrafts】

(1) F-86D (447)

(2) パイパーチェロキーSix (HL1030)

(3) ビーチ機(タイプ不明)(S/N ?)

(4) セスナ180 (S/N ?) 主翼下に”KNP”と記入されていた。

以上