用廃機ハンターが行く!

アジア各地に転がる用廃機を見に行くためのガイド(?)

35mm二連装高射機関砲(L-90)の展示場所

<編集履歴> 29Feb.2024公開、15Apr.2024見直し更新(第4回目、見直し実施)

 

【はじめに】別記事参照願います。

陸自の用廃装備品の展示場所について - 用廃機ハンターが行く!

【概要】

(1) 1969年に採用され、1981年度に調達終了。2009年度退役。詳細はWikipediaやマニアの専門サイトを参照してくださいな。

(2) 国内9か所に展示されている。展示形態は車輪を立てた牽引形態と、車輪を倒した射撃形態がある。

【展示場所】

(1) 岩手県 岩手駐屯地 (39.8369N/141.1092E) 牽引形態

写真1 岩手駐屯地の35mm二連装高射機関砲。(2023年6月18日)

 

(2) 福島県 郡山駐屯地 (37.3995N/140.3254E) 射撃形態

写真2 郡山駐屯地の防衛館脇にある35mm二連装高射機関砲。(2024年4月14日)

 

(3) 茨城県 土浦駐屯地 (36.0473N/140.2208E) 牽引形態

写真3 土浦駐屯地の35mm二連装高射機関砲。(2024年3月30日)

 

(4) 千葉県 下志津駐屯地 (35.6530N/140.1518E) 射撃形態

写真4 下志津駐屯地の35mm二連装高射機関砲。(2024年3月31日)

 

(5) 愛知県 豊川駐屯地 (34.8301N/137.3820E) 射撃形態

(6) 兵庫県 姫路駐屯地 (34.8601N/134.7005E) 射撃形態

(7) 岡山県 日本原駐屯地 (35.1156N/134.1514E) 射撃形態

(8) 愛媛県 松山駐屯地 (33.8017N/132.8507E) 射撃形態、第14高射特科隊が入る87号隊舎前にある

(9) 長崎県 竹松駐屯地 (32.9348N/129.9329E) 射撃形態

以上