用廃機ハンターが行く!

アジア各地に転がる用廃機を見に行くためのガイド(?)

【台湾】 TH-55の展示機

 台湾陸軍ではHughes Model269をTH-55(注1)として1978年(民國67年)7月より22機程度を導入(注2)し、ヘリパイロット養成に使用していたが1998年(民國87年)7月1日には全機が退役した(注3)。後任は33機(注4)のTH-67(Bell 206B-3、Jet Ranger III)だ。

 現在では陸軍を退役した10機が主に教育機関での実習用として存在しているほか、民間で使用されたModel 269Cも引退後に5機程度が教育機関で実習機として用いられている。

 

注1:台湾陸軍におけるTH-55の形式名称は何か、また何機を運用したのかを明確に記した文書を見つけていない。台湾で出版された「國軍武装報告書(上)」(p.166、1997年出版)には「TH-55A」として紹介されているが、一方で桃園の龍潭運動公園展示機前の解説板には「TH-55C」と記載されている。台湾で販売されているレプリカパッチには「TH-55」と刺繍されており、A/C型の区別はない。Scramble on the webのデータベースではH269Cと記載していて「TH-55A/C」との表現は採用していない。本項では当面の間は「TH-55」と表記する。

注2:S/Nは現在の展示機に記入された番号から2101~2122と推定するが、2123以降の番号が存在していた可能もある。今後、ネット上の記事や古い写真、あるいは文献等でS/Nを確認できたら本稿を改訂する。

注3:桃園の龍潭運動公園の解説板には「1999年(民國88年)1月より新しいヘリコプターの導入により更新された(意訳)」という記述があり、引退時期が若干ズレている。概ね1998~1999年に引退と捉えておこう。

注4:TH-67導入機数を30機とする記述もある。

<参考>

 Hughesでの269系統形式を発展順に以下に記す。1983年以降は製造権を獲得したSchweizerが製造を行っている。いくつかのサイトにて運用国を記しているが、かなり大きなサイトでも「中華民国台湾」の記載をしていないところが複数存在する(何故だ?!)。歴史的経緯からみて、台湾陸軍の機体はTH-55C / Model 269Cとするのが適切かと考える。→今しばらくネット情報を確認し、いよいよ「適切」と判断したら本稿の記載を変更します(2021年2月17日記す)。

Model 269 プロトタイプ(N78P)は1956年10月2日に初飛行、1961年10月より販売。

Model 269A 269の発展型。この形式をModel 200ともいう。

Model 269B 269Aを三座席にしたタイプ。Model 300ともいう(269C/300のModel300とは異なる意味合いの”300型”)。1963年12月30日にFAA認証を得た。

TH-55A 1964-67にかけて792機が発注され、1969年までに米陸軍に引き渡された軍用練習型でModel 269A-1相当の機体。

Model 269C(=300、以後269C/300と表記する)。1960年代後半に登場した269A/Bの発展型、2座席機。

1971年7月 陸幕と日本飛行機(株)の間で型ヘリコプターTH-55J組立作業受注契約を締結。(日本飛行機(株)「日飛50年の歩み」(1984年10月)より)

TH-55J 川崎製陸上自衛隊向けの369C。38機が製造された。納入は1971年から。

1978年 台湾陸軍でTH-55導入開始

Schweizer 269C/300 1983年以降はSchweizer社がライセンスを得て製造。

f:id:Unikun:20210216154324j:plain

写真1 桃園の龍潭運動公園にあるTH-55 (2110)。説明板の機種名は”TH-55C”と記載されている。(2019年10月21日撮影)

 

<展示機・教材機>

1) TH-55 2102 麻豆軍史公園 台南軍史公園

2) TH-55 2103 台南市歸仁區歸南國小

3) TH-55 2106 桃園の陸軍学校実習機

4) TH-55 2109 花蓮縣上騰高級工商職業學校

5) TH-55 2110 桃園の龍潭運動公園

6) TH-55 2112 桃園市私立大興高級中學

7) TH-55 2116 桃園の觀音鄉廣福村軍史公園 廣大路往廣坪路

8) TH-55 2117 金門國家公園

9) TH-55 2121 桃園の陸軍学校実習機

10) TH-55 2122 桃園の陸軍化生放核訓練中心

 

<参考:民間機Model 269A/Cの展示機・教材機>

1) Model 269A AP-002 桃園の國立臺北科技大學附屬桃園農工高級中等學校、Model269Cの間違いではないかと考える。

2) Model 269C AP-011 桃園の陸軍学

3) Model 269C AP-012 高雄市私立大榮高級中學 かつては屏東の永達学院(閉鎖)の実習機

4) Model 269C AP-013 台中市の逢甲大學

5) Model 269C AP-014 台南の國立成功大學 

 

以上

編集履歴

16Feb.2021 公開

17Feb.2021 見直し更新(第1回目、形式について追記あり、國立成功大學の機体追加)