用廃機ハンターが行く!

アジア各地に転がる用廃機を見に行くためのガイド(?)

【ソウル】国立航空博物館

<編集履歴> 21Jul.2020公開、01Mar.2022見直し更新(第1回目、体裁見直し)

 

<場所 Place>     クンニッ ハンゴン パンムルグァン(国立航空博物館National Aviation Museum of Korea)

http://www.aviation.or.kr/

<座標 Location> 37.5566N, 126.8084E

<訪問日Visit> 未訪問、ネット情報のみ

<行き方 Access>

(1) ソウルの金浦空港国内線ゲートNo.4から敷地内循環シャトルバス(旅客ターミナルと貨物ターミナルを結ぶ路線)利用。もしくは旅客ターミナル間循環バスで第二駐車場下車、約400mを歩く。バスは15~20分に一本程度の便あり。

(2) ソウル地下鉄5号線ソンチョン駅(金浦空港の隣)より徒歩で約900m。4番出口から空港方面に約300m進み、大通りを左折し、右手に空港を見ながら約600m歩く。

<解説General> 

(1) 金浦空港の敷地の一角に建てられた博物館。2020年5月に開館予定であったが、コロナ禍により7月5日に開館した。見学は1000-1800(入場は1700まで)。入場料無料(有料の体験型アトラクションあり)。休館日は毎週月曜日(ただし月曜日が祝日の場合には翌火曜日が休日)、1月1日、旧正月、秋夕。

(2) 展示機の多くは天井から吊り下げられているので、近づいてジックリと銘板などを確認することはできない。撮影可能だがストロボ、三脚、自撮棒の使用は禁止。

(3) 本項は上述のHP記載事項をサラリと眺めてまとめただけの暫定版。詳しく知りたい方はHPを参照して、翻訳機能で訳して確認願います。

(4) 当面は「ちょっと行ってくる」というワケにはいかない状況なので、おいおい記事内容を充実させていく予定です。

【展示機 Aircrafts】

(1) F-5A (10594)

(2) F-51D (200)

(3) F-86F (54656)

(4) T-50B(おそらくレプリカ)

(5) T-6 (S/N?)

(6) Type? (HL-EBD)

(7) Type? (HL002X)

(8) Type? N4082C

(9) ニューポール17(レプリカ)

(10) スタンダードJ-1(レプリカ )

以上