用廃機ハンターが行く!

アジア各地に転がる用廃機を見に行くためのガイド(?)

【茨城県】小美玉市玉里運動公園のT-33A

<編集履歴> 18Nov.2020公開、07Feb.2022見直し更新(第2回目、現地再訪、写真追加)

<場所 Place> 小美玉市 玉里運動公園、茨城県小美玉市栗又四ケ2316番地1

小美玉市 小美玉市玉里運動公園

<座標 Location>  36.4821N, 140.3221E

<機体 Aircraft>  T-33A (71-5242) 空自の無償貸付機、第204飛行隊マーク

 <訪問日Visit> 20Nov.2019, 08Nov.2020, 06Feb.2022ほか

f:id:Unikun:20201118134213j:plain 

 写真1 早朝、百里基地に行く前に撮影。(2019年11月20日午前6時52分ごろ撮影)

 

<行き方 Access> 

(1) 茨城空港から道なりに約10km。

(2) JR石岡駅から約4.5km、タクシーで約10分、1,500円くらいか。

(3) 周辺の展示機展示場所と合わせて車で訪問するのがベストの場所だ。 

<解説General>

(1) 小美玉市営の運動場。施設は月曜休館だが、機体は24時間365日撮影可能。ネーミングライツ事業により2018年8月1日~2021年7月31日までは「タスパジャパンミートパーク」の愛称が付いているが、行政上の名称はあくまで玉里運動公園。なおネーミングライツ料は年額100万円だそうな。

(2) 展示されているT-33Aは南西を向いて展示されている。その周囲は高さ1.5mほどの金網に囲われているので開き直って金網を取り込んだ絵を撮るか、90cm以上の高さの脚立とフルサイズ24mm程度以下のレンズを使って金網の上から撮影する。

f:id:Unikun:20201118134243j:plain

 写真2 脚立に乗り、金網の上から広角ズームレンズにて。(2020年11月9日撮影)

 

【余談】

 茨城空港イコール百里基地でもあり、周辺には戦闘機を見られるスポットが点在する。撮影場所のガイドは多くのサイトに存在するので、用廃機を主体とする本Blogでは当面は取り上げないことにする。また基地内の雄飛園の展示機はゲートで申請すれば、容易に見学が可能なので、本場所のほかに空港や基地の展示機を同時に訪れるようにするとよいだろう(別稿参照)。

f:id:Unikun:20220207084101j:plain

写真3 展示というより隔離されているようだ。せめて桜の季節に撮りたいと思う。(2022年2月6日13時40分ごろ撮影)

 

以上