用廃機ハンターが行く!

アジア各地に転がる用廃機を見に行くためのガイド(?)

航空自衛隊 回転翼機の展示機

 航空自衛隊で使用していた回転翼機の展示機の状況についてまとめよう。

 航空自衛隊と言えば「カッコいい戦闘機」が広報的にも魅力あるためか回転翼機の扱いはぞんざいなようで、各機種あわせても11機しか現存していない。

【展示機まとめ】(2021年4月1日時点)

機種名 / 屋外展示機数 / 屋内展示機数 / 格納機数 / 合計機数 

1) H-19C       / 1機 / 0機 / 1機 / 2機 

2) H-21B       / 1機 / 0機 / 1機 / 2機  

3) S-62J        / 2機 / 0機 / 1機 / 3機 

4) KV-107II   / 3機 / 1機 / 0機 / 4機

     合計   / 7機 / 1機 / 3機 / 11機 

 

【H-19C】

1957-1971年に21機を運用、現存するのは次の2機のみだが浜松の機体は非公開。

1) 91-4707 芦屋基地 2000年9月24日にはすでに「91-4777」とS/Nが書き換えられていたことが確認されており、以後「777」のままとなっている。

2) 91-4709 浜松広報館(格納中のため非公開)

f:id:Unikun:20200523004401j:plain

写真1 芦屋基地のH-19C。正しいS/Nは91-4707だ。(2018年2月18日撮影)

 

【H-21B】

1960-1967年に10機を運用した。こちらも現在残るのは2機のみで両機とも航空自衛隊の保存指定航空機だ。

1) 02-4756 浜松広報館 保存指定航空機だが屋外展示のために近い将来には撤去されるものと危惧している。

2) 02-4759 岐阜基地内で保管、非公開。保存指定航空機 

f:id:Unikun:20200523004748j:plain

写真2 浜松広報館のH-21B。貴重な機体だが屋外展示なのが悲しい。(2019年4月20日撮影)

 

【S-62J】

1963-1983年に9機を運用。現在残るのは3機。うち1機は非公開。

<展示機>

1) 53-4774 浜松広報館(格納中のため非公開)

2) 53-4775 小牧基地

3) 63-4776 美保基地 入間基地展示機を2003年3月頃に移設した

余談ながら航空自衛隊のS-62の形式については「A型」説と「J型」説あることが判明。ヒコーキ雲さんの小牧基地の項にS-62展示機の銘板の写真が掲載されているが、そこには「S-62」としか表示(打刻)されておらず、サブタイプまでは判らない。「本機を”S-62J”とする」という命名書類(あるいはT.O.など)が無いとその詳細は判らないのだ。この件は別項にまとめたので参照されたい。なお本Blogではマニアの間で古くから使われてきた「S-62J」を使用する。

【航空自衛隊】 S-62は何型? - 用廃機ハンターが行く!

ヒコーキ雲さんのサイト:航空自衛隊小牧基地

f:id:Unikun:20200523005032j:plain

写真3 小牧基地のS-62J。基地公開時には例年駐輪場となる。(2018年3月3日撮影)

 

f:id:Unikun:20200523131321j:plain

写真4 美保基地のS-62J。(2012年5月27日撮影)

 

【KV-107II】

1967年から2005年頃まで17機のKV-107II-5(801~817号機)と35機のKV-107IIA-5(818~852号機)の合計52機を運用した。運用期間中に3機(802, 804, 807)を事故で失っている。現存しているの次の4機で全てKV-107IIA-5だ。

<展示機>

1) 24-4832 浜松広報館

2) 74-4844 入間基地修武台記念館教育講堂内にあり、見学は可能だが撮影不可。保存指定航空機(2010年3月19日指定、基地広報に確認済)

3) 04-4851 小牧基地

4) 04-4852 新田原基地

f:id:Unikun:20200523005509j:plain

写真5 岐阜基地のKV-107II-5初号機は2011年ごろに解体撤去された。(2009年10月12日撮影)

 

f:id:Unikun:20200523105338j:plain

写真6 小牧基地に展示されているKV-107IIA-5(04-4851)。(2016年3月13日撮影)

 

【CH-47J】 

 用廃機は生じているが、展示された機体は存在しない。詳細は別稿参照。

航空自衛隊 CH-47JおよびCH-47J/LRの用廃機 - 用廃機ハンターが行く!

 

【UH-60J】 

 用廃機は生じているが、展示された機体は存在しない。詳細は別稿参照。

航空自衛隊 UH-60Jの用廃機 - 用廃機ハンターが行く!

 

以上

編集履歴

23May.2020 公開

16Oct.2021 見直し更新(第5回目、修武台記念館のV-107は保存指定航空機であることが判明)