用廃機ハンターが行く!

アジア各地に転がる用廃機を見に行くためのガイド(?)

2019-03-10から1日間の記事一覧

RAAF Museum (Melbourne)

<場所 Place> オーストラリア空軍博物館 (RAAF Museum) <座標 Location> 37.9305S, 144.7480E <機体 Aircraft> F-111, F-4, Mirage III, 各種ヘリコプタ等 30機程度。 <訪問日 Visit> 01Mar.2019 写真1 ゲートを進むとスピットファイアがあるが博物館は二棟…

【教材機】Institute of Technical Education

<場所 Place> Institute of Technical EducationのAng Mo Kioキャンパス(ITE College Central). <座標 Location> 1.3790N, 103.8561E <機体 Aircraft> 1) B-737-301, SN: 23257, PK-AWU(元Indonesia Air Asia機) 2) A-4SU SN: 924 3) Bell 205 S/N: 257 4) S…

ラオスにおける用廃機の概要

ラオス国内の展示機情報は少ない。 これはベトナム戦争時から現在に至るまでの空軍力が貧弱であり、残存する軍用機の絶対数が少ないこと、航空交通インフラが十分に発達していないため国内で使用した民間航空機の絶対数が少ないことから、用途廃止となった機…

フィリピンにおける展示機の概要

フィリピンにおける用廃機の展示状況はおおむね次の通りです。 1. 国内最大の展示場はマニラ国際空港T3脇にある空軍航空宇宙博物館。 2. クラーク基地脇のAirforce City Parkやバギオ基地内の展示場も有名。 3. 各航空基地や空港敷地内・周辺に退役した機体…