用廃機ハンターが行く!

アジア各地に転がる用廃機を見に行くためのガイド(?)

陸上自衛隊 LR-1の展示機

 LR-1は三菱重工(株)が開発したビジネス機を自衛隊仕様としたもの。一部には偵察用のカメラを装備して合計20機を運用したが、このうち3機を事故で失っている(うち1機22001は教材機としたのち廃棄)。現在も11機が各地に展示されている。S/N順に以下に紹介する。

f:id:Unikun:20210205172008j:plain

写真1 陸上自衛隊北宇都宮駐屯地の正門付近にあるLR-1(22006)。(2018年5月27日撮影)

 

f:id:Unikun:20210205172946j:plain

写真2 青森県立航空科学館「大空広場」のLR-1(22009)。(2014年2月1日撮影)

 

<展示機>

(1) 22003 東京都 立川駐屯地(35.7054, 139.3996)

(2) 22004 兵庫県 淡路市ミツ精機(株)(34.4587, 134.8600)

(3) 22006 栃木県 北宇都宮駐屯地(36.5134, 139.8755)、正門に展示

(4) 22007 千葉県 成田つくば航空専門学校教材機、2005年2月6日以降のGE-Pro画像に存在。概ね35.8800, 140.0721に置かれている。

(5) 22008 宮城県 霞目駐屯地(38.2374, 140.9248)、2007年5月20日には展示されていた

(6) 22009 青森県 県立航空科学館「大空広場」

(7) 22010 静岡県 静岡理工科大学(34.7378, 137.9590)、2014年3月7日以降GE-Pro画像に存在

(8) 22013 熊本県 北熊本駐屯地(32.8421, 130.7325)、2011年8月30日以降GE-Pro画像に存在

(9) 22014 山形県 神町駐屯地(38.4025, 140.3861)、2010年8月11日以降GE-Pro画像に存在

(10) 22016 沖縄県 那覇駐屯地(26.2054, 127.6627)、「22019」と記入、2009年2月21日以降GE-Pro画像に存在

(11) 22020 千葉県 木更津駐屯地(35.3918, 139.9167)、2019年4月13日以降GE-Pro画像に存在、LR-1の最終号機

f:id:Unikun:20191214142511j:plain

 写真3 ミツ精機(株)本社にあるLR-1(22004)。平日日中は見学可能だ。(2019年10月7日撮影) 

 

【展示後廃棄】

 22005号機は陸上自衛隊那覇駐屯地にて1989年11月以降に展示されていたが、2012年10月以前に撤去された。私自身は撮影していない。

(下に貼り付けた写真は別な機体なので注意すること!)

f:id:Unikun:20210205171949j:plain

写真4  陸上自衛隊北熊本駐屯地のLR-1(22013)。(2010年4月25日撮影)

 

以上

編集履歴

14Dec.2019 公開

05Feb.2021 見直し修正(第9回目、「陸上自衛隊の固定翼機の展示状況」から分離独立、写真追加)