用廃機ハンターが行く!

アジア各地に転がる用廃機を見に行くためのガイド(?)

Japan_国内の話題

【短報】あいち航空ミュージアムにT-4B.I.展示

2022年1月18日付中日新聞は、あいち航空ミュージアムにT-4ブルーインパルス機(用廃機)を展示する考えがあることを報じた。2022年11月に五周年を迎える同館の入館者数の増加を目指し、2022年度当初予算案に必要経費として約7,900万円を計上するとのことだ。…

【短報】第一工科大学のOH-6J撤去

鹿児島県霧島市の第一工科大学(2020年度末までは第一工業大学)の教材機OH-6J(31096)は2021年6月7日に撤去・搬出されました。 Facebook動画に搬出の様子が公開されています。教材機だったために状態は良く、また現地解体ではなくトレーラーに乗せての搬出で…

【記録】茨城空港のファントム再塗装の件

<編集履歴> 12Jan.2022公開、15Mar.2022見直し更新(第3回目、今後の予定変更) 2022年1月、茨城空港に展示されているファントムの再塗装にかかる費用(厳密には再塗装作業にかかる足場代)のクラウドファンディングを小美玉市茨城空港利用促進協議会が行っ…

【短報】サバゲ―場にSH-60J

<編集履歴>11Jan.2022公開 ファントムの機首があることで話題になった千葉県のサバイバルゲーム場「サバゲ―パラダイス」の2022年1月7日付発信によると新たにヘリコプターの残骸がゲームフィールド内に設置されたそうだ。 訪問者のTweetに添付された写真を見…

【短報】美保のファントム撮影ガイド

昨年末に美保基地に設置されたF-4EJ改17-8439号機はブルーシートに包まれて年を越しましたが、1月7日(金)にお披露目式典が行われ、いつでも外周から見られるようになりました。 私はJRの普通列車乗り放題の「青春18きっぷ」の有効期限内でしたので、東京近…

【短報】P-3Cの解体タイムラプス

海上自衛隊第2航空群がP-3C解体の様子をタイムラプスでまとめて公開しましたので紹介いたします。 https://twitter.com/jmsdf_2aw/status/1473100267252228099?s=20 以上

【短報】東京立川にて一式双発高等練習機を一般公開中(11月28日まで)

三沢航空科学館から立飛HDに譲渡された一式双発高等練習機が11月25日~28日の四日間、東京・立川にて一般公開されます。 詳細はこちらにてご確認願います。 青森県十和田湖から引き揚げられた一式双発高等練習機を一般公開|株式会社 立飛ホールディングス …

【短報】百里基地展示機の再塗装

<編集履歴> 19Nov.2021公開、18Jan.2022見直し更新(第1回目、契約金額追記) 百里基地の展示等の洗浄・再塗装とコーテイングが行なわれます。 公告:11月18日付、入札:12月17日 作業期間:12月17日から3月31日まで 詳細は公開されていないので対象は1機だ…

【短報】入札情報:岐阜基地のF-4解体(その2)

<編集履歴> 18Nov.2021公開、28Nov.2022見直し更新(第5回目、11月度目撃情報追加) 岐阜基地の調達情報を見ると、2機のF-4を解体するための公告が出ています。 公示日:11月15日、入札日:12月15日、引渡期限:2月28日、履行期限:3月31日 ・・・ということな…

【大阪府】さやま遊園の展示機(記録)

<編集履歴> 01Nov.2021公開 むかし話をしよう。 かつて大阪府大阪狭山市の狭山池東側には「さやま遊園」という小さな遊園地が存在していた。ここ(34.5040N, 135.5532E付近)には1973年頃から1975年頃までは北からF-86D、F-86F、T-33A、そして正体不明の低翼…

【短報】三沢航空科学館のファントム、再塗装工事中

三沢航空科学館の屋外展示機F-4EJ改(57-8375)は12月10日までの予定で再塗装工事を行っています。2009年1月29日に同館へ搬入されてから約13年(12年8か月)が経過し、初めての再塗装になりますが、機体前にある工事情報を記した立て看板の記載内容は次の通…

【指名手配を解除します!】F-86D(04-8185)の展示場所はどこ?

昭和58年(1983年)5月30日に酣燈社より発行された航空情報別冊「JASDFSabre Special」のp.15には、どこかのグランドの脇にあるようなF-86D 04-8185の写真が掲載されています。(写真は大人の事情で本Blogでは紹介できません。あしからず。) 「これは一体、…

【重箱の隅つつき】防衛白書のファントム記事

2021年7月13日に公開された令和3年度防衛白書。 その中に「F-4戦闘機の退役~ファントムIIの第2の人生~」というコラムがあり、昨年度末で全機が退役したファントムの第二の人生、すなわち展示機に関する記事がある。 場所は「第5章 地域社会や環境との共生…

YS-11展示は夢か・・・?

「小美玉市まちづくり構想(令和2年3月)」という文書がある。 https://www.city.omitama.lg.jp/manage/contents/upload/5ea51f619d9c0.pdf この24ページ(全体でいうと27/58ページ)には「航空自衛隊保有最終号機となるYS11を展示するなど」という文言があ…

【短報】小松基地のT-6Gなくなる

石川県小松基地の掩体壕内には旧軍風迷彩塗装のT-6G (52-0082)がありましたが2021年4月1日にここを見学した団体のTwitter投稿によると本機はなくなっていたとのことです。基地内に保管されているのか廃棄されたのかは不明です。 ※ 基地広報に問い合わせれば…

浜松広報館 搬出された機体のその後

【追記(2021年4月7日)】 浜松広報館から搬出した機体の多くが旧ハーモエリアに置かれていましたが、2021年4月5日付Twitterに旧ハーモエリアに置かれていた機体が無くなった(基地内展示の翼端タンクを外したT-33Aのみが残る)という投稿がありましたので、…

【短報】F-4EJ 初号機展示しませんか?

Jwings編集部からのTweetによると、なんと!先日引退したF-4EJ初号機は未だ引き取り手が無いのだそうです!どこかで展示していただけないでしょうかね・・・? https://twitter.com/ikarosjwings/status/1372859431193485314?s=20 【展示にかかる費用】 (1) 機…

【短報】日本航空大学校 能登空港キャンパスのL-19E

石川県の能登空港脇にある学校法人日本航空学園 日本航空大学校 能登空港キャンパスにて、返却廃棄されたとものと思われた2機のL-19Eの存在が確認されましたのでお知らせいたします。 <以下は別稿「陸上自衛隊L-19の展示機」より抜粋> 学校法人日本航空学…

AH-1S他の解体と売り払い

陸上自衛隊関東補給処のHP、調達会計部のサイトから「入札公告はこちら」のボタンを押すと、「入札公告の概要」のページが現れる。 https://www.mod.go.jp/gsdf/eae/eadep/tyokai/honsyo/koukoku02.html ここでは次の公告でAH-1S、CH-47J、LR-1の解体と売払…

AH-1Sの夜間陸送

2021年の恐らくは1月10日の夜から13日の夜にかけて、用廃となったと思われるAH-1Sが明野駐屯地から、関東地方にトラックで夜間に運ばれたようです。 h&k on Twitter: "コブラ!?!?… " 関連する話をTwitter上で追っていくと、機体番号は明野基地に配備されてい…

どうなる? OH-1の将来 

<編集履歴> 2020年10月02日下書き・書きかけで公開、2020年10月05日正規公開、 2022年2月22日見直し更新(第7回目、目撃された飛行可能機を見直した) 「お~い、こっちに来いよ~!」と三途の川の向こうで手を振るデュラハン。 2016年ごろに放映されたアニ…

C-1の解体

2020年9月初旬の時点で入間基地の調達情報を見ると、2機分のC-1の解体に関する入札が近日中に行われる旨が公開されています。正式には「用途廃止航空機の解体及び売払いの部外委託」というようですね。詳細は次のリンク先の文書を読んでくださいナ。 https:/…