用廃機ハンターが行く!

アジア各地に転がる用廃機を見に行くためのガイド(?)

【短報】喫茶飛行場(浜松)の機体、全機搬出。

<編集履歴> 16Jun.2022公開 

 浜松は佐鳴湖の南端付近にある「喫茶飛行場」には、T-33Aやその他の用廃機の機首部が置かれていました。数年前から閉店準備として機体を手放していましたが、Twitter投稿によると2022年6月10日に最後の2機(F-86DとT-1B)が搬出されたようです。

 お店自体はまだまだ営業していますので、興味ある方は今のうちに訪問して直接お話を伺ってみてくださいネ。

写真1 「喫茶飛行場」の駐車場に置かれていたT-1BとF-86Dの機首部分。手前の2機が6月10日に搬出されたようだ。(2020年8月27日撮影)

 

・参考記事:

【静岡県】浜松市の喫茶飛行場(記録) - 用廃機ハンターが行く!

以上