用廃機ハンターが行く!

アジア各地に転がる用廃機を見に行くためのガイド(?)

【短報】どこに行くのかF-4EJ 383号機

<編集履歴> 16MMar.2022公開、29Mar.2022見直し更新(第2回目、情報追加)

 

 F-4EJ 67-8383号機の機首部(コクピット直後で切断されたもの)を搭載したトレーラーが長野付近の中央道を走っていく姿が2022年3月14日付でTwitterに投稿されています。

https://twitter.com/BGY11088695/status/1503331810452783108

 小牧基地にて格納されていた機体のうちの一機ですね。解体された後、廃棄物処理業者が保管していたか、あるいは個人所有となっていたものを次の所有者に譲渡し、移転する途中のものと思われます。最終的にどこに運ばれるのかは分かりません。

本機を積んだトレーラーはその後北関東自動車道太田強戸PAで休憩していたようです。

 

 続報が入りましたら、またお知らせしたいと思いますが、個人宅収蔵であり、外から見えないような配置の場合(明らかに対外公開を望んでいない置き方の場合)には本Blogでは情報公開をしません。予めご了承ください。

以上