用廃機ハンターが行く!

アジア各地に転がる用廃機を見に行くためのガイド(?)

【短報】岐阜基地の用廃ファントム2機、解体

 昨年8月に解体公告が公示されていた岐阜基地南側に置かれた2機のファントム。

 これらは2月10日にはすでに解体されてなくなっていたとの情報を得ましたのでお知らせいたします。

 今年初めごろ(1月14日付)に岐阜基地に行かれた方がTwitterに上げた写真にはまだ機体が写っていましたので、仕様書にあった履行期限である1月31日ギリギリで解体されたものと考えています。

参考:【短報】入札情報:岐阜基地のF-4解体 - 用廃機ハンターが行く!

 

 もし解体しているところを目撃されていた方がおられましたら、「何日のことだったよ!」とコメントいただけるか、Twitterでつぶやいていただければ幸いに存じます。

 そのつぶやきを私自身が発見できるかどうかは別次元の問題ではありますが・・・。

(事例:2月2日に1990年頃の岐阜基地チビヤン開放エリアの脇にT-6G(72-0132、中日本航空技術専門学校に貸与していた機体)の胴体が転がっていた、というつぶやきがありましたが、これに気づいたのは数日前のことでした。すでに話の流れは終わってましたので眺めるだけにしていますが、もし”私あて”のつもりで発言されていたのでしたらごめんなさいです。)

f:id:Unikun:20220210124814j:plain

写真 岐阜基地の滑走路南側に置かれていた2機のファントム。これら2機が解体された・・・ハズです。ローカルルールで「この写真公開はマズイよ!」というのであれば一報願います。

 

【今後の予定】

 岐阜基地からはもう一件、2機分のファントムを解体するための公告が出されている。これによると年度末の3月31日までに基地の北側に置かれている2機のファントムが南側に移動されたのちに解体されるハズです。

【短報】入札情報:岐阜基地のF-4解体(その2) - 用廃機ハンターが行く!

 

 さて百里基地裏手にあったファントムの用廃機も解体公告の処分期限を迎え、全てが解体されて無くなったようです(白オジロ、黒オジロを含む)。2月10日時点で先行きの不明な機体は次の3機ですね。これら以外に機体が残されているのかどうかについては私自身は情報を得ていません。ファントムが全機引退してから間もなく1年。ファントムに関するすべての事案が終わろうとしてますね。

1) 17-8301号機 雑誌等の情報より、当面は岐阜基地に保管ということらしい。

2) 07-8429号機 築城基地にフェリーされて用廃となった機体。基地に展示予定と言われているが、現時点で音沙汰なし。

3) 07-8431号機 「博物館に一機を展示する」ことは既定路線なので、国内で改造した初号機である本機が岐阜かかみがはら航空博物館に展示される”だろう”という”ウワサ”が濃厚。しかし公式発表はないので注意。

※岐阜地方協力本部にファントムの計器盤を展示するという話も昨年ありましたね。

こちらも展示されたら・・・されるとしたら・・・一報いただければ幸いです。

以上

編集履歴】10Feb.2022公開