用廃機ハンターが行く!

アジア各地に転がる用廃機を見に行くためのガイド(?)

【短報】東京立川にて一式双発高等練習機を一般公開中(11月28日まで)

 三沢航空科学館から立飛HDに譲渡された一式双発高等練習機が11月25日~28日の四日間、東京・立川にて一般公開されます。

 詳細はこちらにてご確認願います。

青森県十和田湖から引き揚げられた一式双発高等練習機を一般公開|株式会社 立飛ホールディングス

 

【現地の様子】

1. 25日(木)に行ってきました。現地到着は11時ごろで、すでに20分待ちくらいでしたが、13時前には3~40分待ちくらいになっていました。土日はもっと混むことでしょう。

2. 現地ではアルコール消毒、検温、コロナ対応のための連絡票記入ののち、倉庫内に置かれた椅子に座って待ちます。展示会場(倉庫の奥側)の混雑状況を見ながら2~30人ごとのグループ(並べられた椅子の2~3列分)ごとが入場して見学となります。なお土曜日は屋外で1時間程度待ち、倉庫内でさらに椅子に座って待ち、一度に7列分約70人を一度に入れていたそうです。またオリジナルのお土産、キ54のバッグがもらえたのですが、昼過ぎには無くなったとかいう話がTwitterに流れていました。

3. 機体周囲には投光器がありますが、かなり暗いですね。作例の撮影条件はISO3200、1/30秒、f=6.3程度です。RAWで撮って現像時に明るく補正してます。

4.  今後、どのような形で本機が残され展示されるかは分からないけれど、機体内部、主翼取付部、水平尾翼垂直尾翼の取付部などは組立てられてしまうと絶対に見られないものなので、この機会にじっくりと見ておくと良いでしょうね。

5. ボロボロの外板に一般客が触れることができるような展示方法なので、きっと服やバッグを引っ掛けて引きちぎる人が出てくると思います。

6. 航空ファン誌2021年12月号(先月号)をお持ちでしたら、p.70-73の「一式双発高等練習機展示会 事前情報(横川裕一氏)」を一読してから訪問しましょう。とてもよく書かれている記事だと思います。

f:id:Unikun:20211126075355j:plain

 

f:id:Unikun:20211126075419j:plain

 

f:id:Unikun:20211126075440j:plain

 

【おまけ】

現地から徒歩10分ほどのところのショッピングモールGreen SpringsにあるR-HMの見学もお忘れなく。現在、左後翼を折りたたんだ形で置かれています。

【東京都】GREEN SPRINGS(JR立川駅近く)のR-HM - 用廃機ハンターが行く!

 

以上

編集履歴

12Sep.2021 公開

27Nov.2021 見直し更新(第2回目、土曜日の様子を追加)