用廃機ハンターが行く!

アジア各地に転がる用廃機を見に行くためのガイド(?)

【鹿児島県】伊佐市大口総合運動公園のT-33A

<場所 Place>〒895-2521 鹿児島県伊佐市大口鳥巣336番地1 大口総合運動公園(住所は体育館事務所)スポーツ施設 | 伊佐市 | 鹿児島県伊佐市

<座標 Location>  33.0980N, 130.5988E

<機体 Aircraft>  T-33A (71-5244) 空自の無償貸付機

<訪問日Visit>   26Feb.2011

f:id:Unikun:20210704100708j:plain 

写真1 大口総合運動公園のT-33A。太陽がほぼ機体正面に来る時間帯に訪問して撮影した。(2011年2月26日14時ごろ撮影)

 

<行き方 Access> 

(1) 肥薩おれんじ鉄道水俣駅から新幹線の新水俣駅を経由して大口に行くバスが一日4本程度あるが、基本は車で訪問する場所だ。

<解説General> 

(1) 水俣市から南東に直線で約25kmほどの大口の町。ここを流れる羽月川の川沿いにある総合運動公園の陸上競技場の北部付近にT-33Aが一機、機首を南西に向けて置かれている。厳密にいうと機体の置かれている場所は「総合運動場から道路一本隔てて隣接する慰霊塔敷地の一角」となるのだろうが、実務管理は慰霊塔の管理を含めておそらく運動公園の事務所が行っているハズだ。24時間365日いつでも撮影できる。

(2) 本機には第301飛行隊のカエルマークが描かれているが、新田原基地から第301飛行隊は既に移動しているので、今後の整備によってはマークを変えられる可能性がある。もっともマークを変えるよりも機体が撤去される方が先になりそうだが。(撤去の話があるという意味ではありません。念のため。)

f:id:Unikun:20210704110224j:plain 

写真2 機体左側のショット。訪問時にはこれより機体後部に回ると植樹と重なった。(2011年2月26日14時ごろ撮影)

 

f:id:Unikun:20210704104022j:plain 

写真3 機体正面気味に。植樹はあるものの概ねどの角度からでも撮影できる。(2011年2月26日14時ごろ撮影)

 

【余談】

 鹿児島県伊佐市大口のT-33A、鹿児島県上床公園のT-34A、熊本県湯前町のT-33A、熊本県津奈木町のT-33A、宮崎県日向新富駅前のT-33Aは熊本・宮崎・鹿児島の市内から陽の長い時期に朝から車・バイクで巡れば、なんとか一日で全てを撮影することができる。のんびり観光を挟めば一日でこれらのうちの3か所程度を巡るのが適当な時間配分となろう。無理のないドライブ・ツーリング計画にて訪問していただきたい。

 

 以上

編集履歴

04Jul.2021 公開

18Oct.2021 見直し更新(第1回目、空自の無償貸付機であることを追記)