用廃機ハンターが行く!

アジア各地に転がる用廃機を見に行くためのガイド(?)

【青森県】海自 大湊航空基地の展示機

<場所 Place> 〒035-0093青森県むつ市大湊町4-1 海上自衛隊大湊地方総監部

 大湊地方隊:トップページ

第25航空隊HP: https://www.mod.go.jp/msdf/tateyama/25fs/index/

<座標 Location>  41.2397N, 141.1338E 

<訪問日Visit> 30Jun.2018ほか 

<行き方 Access> 

(1) JR大湊線大湊駅より約5.5km、徒歩約70分。車で行こう。

<解説General>

(1) 大湊町数か所にに点在する海上自衛隊基地群のうちの一つ。上述の住所は広報推進室のある地方総監部(いわば大代表)の住所なので注意。第21航空群(館山)隷下の第25航空隊に所属するSH-60Kが配備されている。例年6月~7月頃に総監部を挙げての公開イベントが行われるが、外来機はヘリコプター1~2機程度。航空基地入口前に2機のヘリコプターが展示されている。ゲート前なので24時間365日いつでも撮影可能だ。 

【展示機 Dislayed aircrafts】

1. HSS-2B (8167) 2018年公開時にはオリジナルの機番"8167"だったが、2019年公開時には”8162”に書換えてあった。

f:id:Unikun:20210501162110j:plain

写真1 現在は機番を”8162”に書換えてあるHSS-2B。(2018年6月30日撮影)

 

2. SH-60J (8249) 2018年公開日以後、2019年公開日以前に設置された。機番は第25航空隊の25に合わせて”8225”と書き換えられていた。展示後には訪問していないので写真は無い。

 

【展示後廃棄】

1. T-34A (9009) 2013年ごろから機番を"9025"に書き換えて展示されていた。2018年の公開日以後、2019年の公開日までの間に撤去された。

f:id:Unikun:20210501162214j:plain

写真2 本当の機番は”9009”だが”9025”に書換えていたT-34A。(2018年6月30日撮影)

 

2. KM-2 (9244) 2013年ごろから機番を"9073"に書き換えて展示されていた。2018年の公開日以後、2019年の公開日までの間に撤去された。

f:id:Unikun:20210501162241j:plain

写真3 本当の機番は”9244”だが”9073”に書換えていたKM-2。(2018年6月30日撮影)

 

f:id:Unikun:20210501162308j:plain

写真4 かつての展示機群。現在はKM-2とT-34Aが撤去され、代わりにSH-60Jが置かれている。(2018年6月30日撮影)

 

f:id:Unikun:20210503174241j:plain

写真5 現在の様子。HSS-2Bの機番は”8162”に書き変えられ、後方にはSH-60Jが置かれている。(大路 聡 氏撮影)

 

【余談】

1. 1996年ごろに初めて大湊航空基地公開イベントを訪問した時のコト。午前の早いうちに「13時ごろにもう一度来ていただければHSS-2Bの体験搭乗ができますよ!」と言われたので一度退場し、艦艇展示を見て13時前に再訪したところ、すでにフライトは終わっていた。なんでも4回くらい飛ぶ予定だったが人が集まらずに2回程度で打ち切りになったそうな。あぁ~、残念!22年後の2018年の訪問時も観客数はそれほど多くはありませんでした(控えめな表現)。

2. 近くの航空自衛隊大湊分屯基地内  (41.2528N, 141.1281E)にはF-104J (46-8622, 41.2528N, 141.1281E)が展示されている。レーダーサイトなので見学申請しても通るかどうかは判らないが、興味があれば撮影可能かどうかを尋ねるだけ尋ねてみよう。

 

以上

編集履歴

01May.2021 公開

03May.2021 見直し更新(第1回目、写真5追加)