用廃機ハンターが行く!

アジア各地に転がる用廃機を見に行くためのガイド(?)

【愛媛県】西予市城川町総合運動公園のF-104DJ

<編集履歴> 28Feb.2021公開、03Jan.2022見直し更新(第6回目、現地でのアプローチについて追記)

<場所 Place> 愛媛県西予市城川町土居、城川町総合運動公園

<座標 Location>  33.3812N, 132.7638E

<機体 Aircraft>  F-104DJ (46-5008) 空自の無償貸付機

<訪問日Visit>  1998, 21Feb.2015 and 25 Jul.2021

f:id:Unikun:20200917220347j:plain 

写真1 元沖縄の207sqn.塗装機だが塗装は退色かつ剥げ落ち、ピトー管は折られて無くなっている。(2015年2月21日撮影)

 

<行き方 Access> 

(1) 現地までの公共交通は宇和島駅前からバスがあるものの一日に運行は4~6本程度。訪問して駅に戻るとなると、実質的には1本しか利用可能な便は無く、原則として車で訪問する場所だ。 

(2) 2022年1月の時点で現地案内図に記された機体に近づく散歩道は塞がれているようだが、整備車両等が利用する舗装道路が利用できる。

1) 2面ある駐車場に車を止めた後、駐車場を右手に見ながら舗装道路を100mほど上がる。(農業者トレーニングセンターから離れる方向に向かう)

2) 左手に山側に上るコンクリート舗装の道がある。直進すると非舗装の踏み分け道だ。コンクリート舗装の道路を道なりに水平距離で250mほど登る(10分チョイかかる)とF-104DJに突き当たる。

<解説General> 

(1) 山の中の運動公園(グラウンド)脇の山の中に北東に機首を向けてポツンと展示されているF-104DJ。周囲に照明は無いので現実的な訪問時間は日の出から日没まで。0800~2200以外は駐車場に入れない可能性もあるが、近くに車を停めて歩いてなら行ける。機体の状態は悪く、塗装は剥がれ、ピトー管はレドーム先端部分で折られて無くなっている。

(2) 西予市城川支所総務課に確認したところ、2021年6月16日時点で機体は存在しており、見学は可能だが、周囲にロープを張り、以前のように機体には触れることはできないとのこと。2021年7月25日に訪問して確認したところ、機体左側は8時方向あたりより前には行けないようになっていた。機体右側はノーズコーンの真横あたりまでは行けるが、それより前には行けない。

(3) 撤去については検討中であり、問い合わせた時点では2021年度中の撤去は予定していないとのことだ。本Blogとしては「検討結果次第では撤去もありうるので、お早めに訪問ください」というように解釈します。

(4) 本機の写真は私自身もあまり撮影していないので本Blog内では他記事にも使いまわしてます。同じ写真がアチコチに登場していますが、どうかご容赦ください。

(5) かつてはUH-1B(41548、1988年3月18日設置)とL-19(11202、1987年2月27日設置)も近隣に展示されていたが、2003年9月22日以降2006年月3日までの間に撤去されている。

f:id:Unikun:20190403223339j:plain

写真2 同じ機体を反対側から撮影。真横も撮りたいが、左右ともあまり下がって撮ることはできないので斜め後ろからや斜め前からのショットが多くなる。(2015年2月21日撮影)

 

【余談その1】

 インターネットで情報が得られる前の時代(おおむね2010年前後まで)は国内では数少ない複座型のF-104ということで国内撮影旅行に来る海外のスポッター達から問い合わせが年に数件あったものの、基地から基地への移動のついでに立ち寄るには遠すぎるため、ほとんどの訪問希望者は訪問を諦めていた。すなわち海外では「存在は知られているが画像・状況はあまり知られていない」機体だ。写真を撮っていたら、海外サイトに投稿すると掲載される確率は高いことだろう。

f:id:Unikun:20211020013111j:plain

写真3 EOS70D(APS-C)に10-24mm広角ズームレンズを付けて撮影。ピトー管は折られて無くなっている。(2021年7月25日撮影)

 

 【余談その2】

 機体調査の過程において、2020年5月ごろから2021年6月半ばごろまでの間、「本機はまだ存在しているか?」という問い合わせに対して現地の観光担当部門では「本機は既に撤去された」と回答していたようだ。その後、誤認であったことを謝罪するメールもいただいているので個人的には問題視していないが、機体自体は2021年7月25日時点では上述の通り「存在しているが、いつ撤去されてもおかしくない」状況にある。

 最後の姿を見ておこうと考える方は早めの訪問を心がけよう。 

f:id:Unikun:20210729142926j:plain

写真4 EOS70D(APS-C)に18-55mm標準ズームレンズを付けて撮影。(2021年7月25日撮影)

 

f:id:Unikun:20210729142224j:plain

写真5 機体はかなりボロボロだ。(2021年7月25日撮影)

以上