用廃機ハンターが行く!

アジア各地に転がる用廃機を見に行くためのガイド(?)

【徳島県】海自 小松島航空基地の展示機

<編集履歴> 07Feb.2021公開、24Jun.2022見直し更新(第1回目、体裁見直し)

<場所 Place> 〒773-8601 徳島県小松島市和田島町字洲端4-3  海上自衛隊小松島基地

<座標 Location>  34.0025N, 134.6314E

<訪問日Visit>  15Jul.2018ほか1回

<行き方 Access> 

 現地までの公共交通はバスがあるものの運行本数が極めて少ない。最寄りのJR阿波赤石駅から歩くと約4.5km、一時間程度かかる。基本は車で訪問する場所だ。

<解説General> 

(1) 第24航空隊(SH-60J→SH-60Kに機種更新中)のいる基地。例年7月中旬ごろに地元のイベントに合わせて一般公開する。しかし、これまであまり大っぴらに公開することを宣伝してこなかった基地祭なので、小松島の夏祭り(港まつり)の情報を得たら基地あるいは地方協力本部などに直接公開の有無を確かめた方が良い。(一か月くらい前にはキチンとネット上で公開日を伝えて欲しいな>基地広報担当殿、地方協力本部担当殿)

(2) 用廃機はゲートを入り直ぐ右手あたりにある。イベント時であっても入門者は恐ろしいくらいに少ないので、いつ間近に行っても見学者を気にせず撮影できるハズだ。

(3) イベント時のフライトはSH-60のデモが午前・午後に各一回、一機がフライトを行う。観客が少ないので好きなように撮れる。滑走路方向17/35の東側がエプロン地区なので光線は午前中順光、午後は逆光だ。なお外来機はヘリコプタ―が1機来ていればオンの字だ。

<機体 Aircrafts>  

(1) HSS-2B (8161)

f:id:Unikun:20210207170226j:plain

f:id:Unikun:20210118231944j:plain

写真1,2 基地公開イベント時に撮影したHSS-2B。(2018年7月15日撮影)

 

(2) SH-60J (8273) 第24航空隊にちなんで機体番号を8224に変更して記載してあるが本当のS/Nは8273だ。機体後部を黒く塗った機体は2017年のサマーフェスタにてエプロン地区で公開されたあと、現在の場所に設置されたという。

f:id:Unikun:20210207170307j:plain

写真3 松の木に囲まれたSH-60J。機体には8224と書かれているが、本当のS/Nは8273だ。(2018年7月15日撮影)

 

f:id:Unikun:20210207170409j:plain

写真4 イベント時には最前列争いをすることなく、好きなようにSH-60J/Kを撮影できる。午前中順光。(2018年7月15日撮影)

以上