用廃機ハンターが行く!

アジア各地に転がる用廃機を見に行くためのガイド(?)

【絶賛企画中!東京発二泊三日程度】佐渡の自衛隊機3機巡り

【ツアーの概要】

 新潟県佐渡島内にあるF-1、F-104J、T-33Aを見に行くツアーです。事前に航空自衛隊佐渡分屯基地と交渉してF-1の見学許可を得ることが前提条件となります。佐渡と言えば金山やトキが有名ですが、観光要素を含めると費用がかさみますので、ここは機体訪問だけの基本プランとします。新潟県立自然科学館に展示されたMU-2B(JA8620、元A型の試作1号機)とベル205(JA9141)の訪問もセットで組み込んでいます。

旅程次第では魚沼市の星光堂にあるF-86F訪問が可能です。

なお現時点では「素案」程度の位置づけです。今後、さらなる検討を行っていくつもりですので、お楽しみに(?)。

 

【催行日】

 いつでも実行可能ですが、晩秋から初春は降雪や海が荒れることがあるので避けた方が無難です。日の長い6月~8月頃がおススメです。

「訪問後に写真貼付"予定"」

写真1 航空自衛隊佐渡分屯基地のF-1。(202*年**月**日撮影)


【費用】

(1) 新潟駅から両津港までフェリーニ等船室利用で往復5,000円程度(駅から新潟港までのバス210円、フェリー2等で2,290円)。

(2) 佐渡島内はレンタカー利用。半日で4,000~7,000円程度

(3) 東京-新潟間は片道あたり新幹線で約10, 000円、夜行バスで4,000~7,000円、青春18きっぷで一日分約2,500円。

(4) 宿代は一泊6,000円程度を見込む。ただし夜行バス往復の場合には不要。

(5) 以上を合計すると青春18きっぷを用いた2泊3日最低でも、1泊4日夜行バス往復の場合でも最低で3万円程度となり、コスパはやや悪い。

「訪問後に写真貼付"予定"」 

写真2 金井運動公園に展示されているF-104J。(202*年**月**日撮影)

 

青春18きっぷ利用プラン(2泊3日~、星光堂のF-86F見学付き)】
<第1日目>
東京0829-1015高崎1025-1129水上1140-1256小出~星光堂のF-86F訪問~小出1556-1631長岡1702-1817新潟、ホテルへ。 

<第2日目>

新潟駅からタクシー利用、1,700円程度で新潟港着。新潟発0600-0830両津港着、レンタカーにて金井運動公園訪問(0930-1000頃)、航空自衛隊佐渡分屯基地訪問(1100-1130頃)、赤泊臨海運動公園訪問(1230-1300)、1520頃両津港に戻り1605発のフェリーに乗船、新潟港1835着、1857発のバスで新潟駅へ(210円)。ホテルへ。

<第3日目>

新潟県立自然科学館に展示されたMU-2B(JA8620、元A型の試作1号機)とベル205(JA9141)を見学。(この日に新発田駐屯地祭を充てても良い。)

新潟1508-1622長岡1632-1828水上1844-1948高崎2001-2200東京、解散 

f:id:Unikun:20210102105918j:plain

写真 東京からJRで往復するなら小出駅近くの星光堂にあるF-86Fを見ることもできる。(2020年8月7日撮影)

 


【夜行バス利用プラン(1泊4日(車中2泊)~)】
<第1日目>
東京発22時頃の夜行バス乗車 

<第2日目>

新潟着6時頃。新潟港発0920-1150両津港着、レンタカーにて金井運動公園訪問(1230-1300頃)、航空自衛隊佐渡分屯基地訪問(1400-1430頃)、赤泊臨海運動公園訪問(1530-1600)、1700頃両津港に戻り1930発のフェリーに乗船、新潟港2200着、2210発のバスで駅前へ(210円)。新潟市内ホテル泊 

<第3日目>

 新潟県立自然科学館に展示されたMU-2B(JA8620、元A型の試作1号機)とベル205(JA9141)を見学後、新幹線あるいは夜行バスで帰京。

※この日に新発田駐屯地祭を充てると良い。 

<第4日目>

夜行バス利用の場合には早朝に東京エリアに到着、解散。

 

【新幹線利用プラン(1泊2日~)】
<第1日目>
東京発8時頃の新幹線で新潟着10時30分ごろ。新潟県立自然科学館に展示されたMU-2B(JA8620、元A型の施策号機)とベル205(JA9141)を見学し、ホテルへ。

※この日に新発田駐屯地祭を充てても良い。 

<第2日目>

新潟駅からタクシー利用、1,700円程度で新潟港着。新潟発0600-0830両津港着、レンタカーにて金井運動公園訪問(0930-1000頃)、航空自衛隊佐渡分屯基地訪問(1100-1130頃)、赤泊臨海運動公園訪問(1230-1300)、1520頃両津港に戻り1605発のフェリーに乗船、新潟港1835着、1857発のバスで新潟駅へ(210円)。2020発の新幹線に乗車し、2230東京着、解散 

 

【航空機展示場所の位置情報】

1) 航空自衛隊佐渡分屯基地の F-1 (00-8246) : 38.0757N, 138.3481E

2) 金井運動公園のF-104J (46-8573) :  38.0321N, 138.3705E 

3) 赤泊臨海運動公園のT-33A (71-5250) : 37.8659N, 138.4113E

4) 小出の星光堂にあるF-86F (72-7753) : 37.2303N, 138.9673E

5) 新潟県立自然科学館のMU-2 : 37.8900N, 139.0499E

「訪問後に写真貼付"予定"」 

写真3 赤泊臨海運動公園のT-33A。(202*年**月**日撮影)

 
【注意事項など】
1. 別記事に記した注意事項をご確認ください。 

2. 航空自衛隊佐渡分屯基地からの撮影許可が下りない場合にはゲート前でF-1を眺めるだけになります。 

3. 冬季は機体が雪を被っている可能性があり、また海が荒れることが予想されますので、可能ならば春から秋までの間にお出かけください。

 

以上

編集履歴
27Dec.2020 公開

02Jan.2021 見直し更新(第2回目、F86Fの写真追加)