用廃機ハンターが行く!

アジア各地に転がる用廃機を見に行くためのガイド(?)

【静岡県】レーシングパレス跡地の三菱F-1

<場所 Place> 静岡県駿東郡小山町吉久保73-1

<座標 Location>  35.3467N, 138.9513E

<機体 Aircraft>  三菱F-1 (90-8231) 空自の無償貸付機、3sqn.のマーク入り

<訪問日Visit>  2004 and 20Dec.2020

f:id:Unikun:20201223144723j:plain

写真1 やや退色が進むが綺麗に保たれているF-1。(2020年12月20日10時半ごろ撮影)

  

<行き方 Access> 

(1) JR御殿場駅の北西約5.5kmにある。地域バスが1日3本程度、近くを走るが事実上利用不可。駅からタクシーもしくはレンタカーを利用する。駐車はレーシングパレスの閉ざされた門前に写真数枚を撮る程度の時間なら、なんとか駐車可能だと思う。じっくり見るなら近隣の畑の脇などに駐車させよう。

<解説General>

(1) レーシングパレスは数多くのレーシングカーを展示していた博物館だが2005年8月31日をもって閉館となった。その建物の近くに2000年ごろに用廃となったF-1の231号機が2001年8月ごろから展示されている。驚くことに閉館から15年を経た現在でも機体は(やや退色しているものの)綺麗に保たれている。

(2) 機体は機首を北西に向けて置かれているので、お昼ごろまでは外周から順光で機体左側を撮影可能だ。レンズは70-200mm程度の中望遠レンズが必要。ネット上の写真を見ると夏場の午後3時頃にには機体左側を順光で撮れるようだが、建物の陰になり撮影アングルは限られる。

(3) 現地へのアクセスは近隣を通過する地域バスが一日3便程度あるが、これは訪問者にとっては使えない。御殿場駅周辺からタクシーやレンタカーなど車やバイクで行くしかない。ここだけを訪問するならJR御殿場線足柄駅から約6kmを歩くのが最も近いが、板妻駐屯地のUH-1Hや富士山樹空の森公園にあるUH-1も訪問するなら、絶対に車(やバイク)が必要だ。

f:id:Unikun:20201223150731j:plain

写真2 夏場の午後3時頃には機体左側が順光になるが、建物が邪魔になるのでアングル的にはほぼ正面からこの作例程度までの範囲でしか撮れない。また閉じられた門の形状から、これより低い位置からの撮影はできない。(2020年12月20日10時半ごろ撮影)

 

以上

編集履歴

23Dec.2020 公開

22Oct.2021 見直し更新(第1回目、空自の無償貸付機であることを追記)