用廃機ハンターが行く!

アジア各地に転がる用廃機を見に行くためのガイド(?)

【東京発二泊三日程度】そうだ!京都から行こう!メイホウゴルフガーデンのJRB-4

【ツアーの概要】京都府舞鶴市のメイホウゴルフガーデンに展示されている元海上自衛隊のJRB-4(6415号機)を撮りに行くツアーです。

【催行日】いつでもOK。なお機体劣化が進んでいるので早期訪問をおススメします。
【費用】

(1) JR各社が春、夏、冬の学生の長期休暇に合わせて発売する「青春18きっぷ」を利用するなら3回分使用(7,230円相当)。新幹線や特急は利用不可。

(2) JR各社が秋に発売する3日間連続で使える「秋の乗り放題パス」を利用するなら7,850円。発売は9/12-10/23、利用は10/3-25。新幹線や特急は利用不可。

(3) 東京から京都経由で東舞鶴までの正規運賃は片道9,790円。新幹線および特急利用の場合は片道あたり約6,500円追加

(4) 東京から東舞鶴までの夜行バスなら所要10~13時間程度で7,000~12,000円程度。

(5) 上記交通費のほかに京都で二泊の宿代、食費その他が必要。

f:id:Unikun:20200909090219j:plain

写真1 すでに機首が脱落したJRB-4。撤去される前に急げ!(大路 聡 氏撮影)

 
【行程】
<第1日目>
例によって東京駅発午前8時とすると京都着は17時頃。東海道線沿線の航空機展示場所1~2か所程度に寄ることができる。京都駅周辺のホテル泊

 

<第2日目>

京都0735-0931綾部 1033-1104東舞鶴1106-1113松尾寺、ここから徒歩約45分(3km)でメイホウゴルフガーデンだ。座標は35.4592N, 135.4237Eで1200に到着予定。

メイホウゴルフガーデン発1250ー1335松尾寺1346ー1523敦賀1623ー1757京都

京都市内のホテル泊

※ 昼食を食べるとか現地までタクシーを利用する場合には東舞鶴駅を利用した方がよい。東舞鶴駅からは約3.8㎞、徒歩約1時間だ。

 

<第3日目>

京都1330-(途中省略)ー2144東京

午前中は京都観光。あるいは早朝に京都を出発して東海道線沿線の航空機展示場所1~2か所程度に寄ることができる。

f:id:Unikun:20200909091958j:plain

写真2 できれば舞鶴航空基地公開と合わせて行きたい。(2012年7月28日撮影)


【注意事項】
1. 別記事に記した注意事項をご確認ください。

2. 東京からは大変に行きづらい場所にある。可能ならば舞鶴航空隊見学や航空祭、あるいは近隣の陸上自衛隊基地公開などと合わせて訪問したい場所だが、部隊見学はコロナ対応のため本稿執筆時点では中止となっている。また2021年度の航空祭が開催されるかどうかは不明だ。一方で展示されたJRB-4は劣化が進んでおり、機首はすでに脱落している。早晩撤去される可能性が高い「絶滅危惧種」だ。秋~冬の京都観光や北丹後のカニを堪能することは脇に置いて、とにかく早めに訪問することをおススメします。

 

【余談】

舞鶴航空基地の一般公開は展示機種と機数は少ないものの、背景の綺麗なヘリコプターのフライトシーンが撮れることで有名だ。

 

【余談その2】

ただいま「舞鶴満喫クーポン」というかなりお得な観光クーポンを発売中です。

3,600円分の内容がなんと1,300円! 舞鶴で一日遊ぶつもりなら購入をご検討ください。

販売期間は12月27日までだけれど、売り切れ次第販売終了です。

詳細はこちら;http://www.maizuru-kanko.net/event/post_63.php

・・・「残数僅か!」などといううたい文句は、一般的には「多量に余ってます(泣)!」ということを意味していると思っているのだが・・・。

本記事が少しでもお役に立てればと思う次第デス♪

 

以上
編集履歴
09Sep.2020 公開(23時過ぎに追加記入あり)

05Dec.2020 見直し更新(第1回目、字句等修正)