用廃機ハンターが行く!

アジア各地に転がる用廃機を見に行くためのガイド(?)

陸上自衛隊 TH-55Jの展示機

陸上自衛隊では1971年から1995年までの間に38機のTH-55Jを導入し、北宇都宮駐屯地明野駐屯地にてヘリコプターの初等飛行訓練に使用してきた。運用期間中に2機(61303、61308)を失っている。用廃後は24機が教材や展示機、あるいは放置機として見ることが可能であったが2017-2018年頃に機体の一部にアスベスト石綿)が使用されていたことが発覚し、急きょ封じ込め作業あるいは撤去・解体・廃棄作業が進められている。このため霞ヶ浦駐屯地、石川県立航空プラザ、日本航空学園能登空港キャンパス)、相浦駐屯地および北宇都宮駐屯地にあった機体は撤去・解体・廃棄処分となっており、国内に残る機体は4機と考えられる。

【残存状況まとめ】(2021年9月28日確認)

導入:                                  38機(100 %)

事故抹消:                             2機(2/38 × 100 = 5.3 %)

展示機・訓練機:                24機(24/38 × 100 = 63.2 %)

展示機・訓練機後に撤去:  20機(20/38 × 100 = 52.6 %)

現存機:                                 4機(4/38 × 100 = 10.5 %)

f:id:Unikun:20200403103105j:plain

写真1 霞ヶ浦駐屯地広報センター脇にあった61326号機は2019年に撤去されたという。 (2015年5月17日撮影)

 

【展示機】(全4機、2021年9月28日確認)

(1) 61307 福島県 Old Car Center Kudanに展示、 Tail部分はない。元は北宇都宮駐屯地訓練機であることが1989年4月29日公開時の写真により確認されている。

(2) 61320 宮崎県 航空大学校宮崎本校 航空大学で使用していたJA7753に塗装変更(本当のJA7753は海外に売却済)、2015年10月度公開。コクピットにJG-1320のラベルあり。日飛のIRAN銘板あり。

(3) 61328 所沢航空発祥記念館 2019年4月6日保管庫公開時に確認。

(4) 61336 八戸駐屯地(40.5519, 141.4516)、2003年4月以降2019年公開時存在確認、2019年度内に石綿部品の除去・飛散防止処置実施。以後の状況不明。

f:id:Unikun:20200404131408j:plain

写真2 所沢航空発祥記念館の保管庫にある61328号機。(2019年4月6日撮影)

 

【展示後撤去あるいは現状不明】(全20機)

(1) 61304 北宇都宮駐屯地 訓練機 撤去済(撤去時期不明) 1984年4月29日公開日~1989年4月29日公開日にはエンジンを外されて訓練機となっていた。

(2) 61313 石川県日本航空学園 撤去済(2019年3月)アスベスト処理のため

(3) 61314 千葉県 成田航空専門学校利根校舎(現成田つくば航空専門学校)、2012年10月22日に校舎脇にあることが確認されているが、2016年6月2日以降のGE-Pro画像では確認できない。また近年のネット上の写真では確認できない。

(4) 61315 霞ヶ浦駐屯地 撤去済(撤去時期不明)

(5) 61317 目達原駐屯地 撤去済(2010年3月以前)

(6) 61319 千葉県 成田航空専門学校利根校舎(現成田つくば航空専門学校)、2012年10月22日に校舎脇にあることが確認されているが、2016年6月2日以降のGE-Pro画像では確認できない。また近年のネット上の写真では確認できない。

(7) 61321 茨城県 百里基地近くに2000年頃まで放置され、撤去済(撤去時期不明)1992年5月には北宇都宮駐屯地の航空公園に展示されていたが31335号機と置換された

(8) 61322 美幌駐屯地 撤去済(2010年8月存在確認)

(9) 61323 青森駐屯地 撤去済(2014年7月以降、2015年6月以前)

(10) 61324 石川県立航空プラザ 撤去済(2019年3月)アスベスト処理のため

(11) 61325 青野原駐屯地 撤去済(2006年以前)

(12) 61326 霞ヶ浦駐屯地(36.0383, 140.1907)、2002年9月から2013年5月の間存在確認、2019年に撤去とのこと。

(13) 61329 土浦駐屯地 撤去済(2010年以前)2004年2月存在確認

(14) 61331 相浦駐屯地(33.1765, 129.6588) 撤去済。2018年5月4日存在確認、2020年11月14日取得GE-Pro画像に存在せず。

(15) 61332 石川県日本航空学園 撤去済(2019年3月)アスベスト処理のため。本機は用廃展示機として2003年9月の明野駐屯地祭で展示されていた。

(16) 61333 石川県日本航空学園 撤去済(2019年3月)アスベスト処理のため

(17) 61334 茨城県伊奈町きらく山ふれあいの丘 撤去済(2012年1月以降、2016年12月以前)

(18) 61335 北宇都宮駐屯地(36.5168, 139.8758)、2012年6月4日公開日以降存在(先代61321号機と置換展示)、2019年度内に石綿部品の除去・飛散防止処置実施。Google MapのStreetView2020年12月取得画像で存在を確認できず。渉外広報班発信2021年3月ごろ撤去。

(19) 61337 石川県日本航空学園 撤去済(2019年3月)アスベスト処理のため

(20) 61338 石川県日本航空学園 撤去済(2019年3月)アスベスト処理のため

f:id:Unikun:20200403113643j:plain

写真3 2020年12月末~2021年3月末ごろに撤去された北宇都宮駐屯地の61335号機。(2006年5月21日撮影)

 

【参考:事故機】(全2機)

(1) 61303 1974年08月14日事故

(2) 61308 1984年09月04日事故

 

【参考】

1. 霞ヶ浦駐屯地にあったTH-55Jの解体処分に関する公告(令和2年1月27日作成)

https://www.mod.go.jp/gsdf/eae/eadep/tyokai/honsyo/oc01.09/oc01.09_03.pdf?fbclid=IwAR09Yuuzd61m4nX1KOaBDiNOViir-pXXAEj-YVSYXLY67d9zntSJ90atr0w

2. 小松の航空プラザ(1機)と輪島の日本航空学園の機体(5機)の処分に関する公告(履行期限は平成31年3月29日)。なお日本航空学園有機は2018年10月6日の学園祭時にはローターを外されて敷地の片隅に寄せられており、返却直前の様子であった。https://www.mod.go.jp/pco/ishikawa/nyusatsu/3118siyousyo.pdf

3. 北宇都宮のTH-55JとUH-1Bはアスベストを含む部品の撤去と処分のみで、機体は残されている可能性が高い。(履行期限は令和2年2月28日)https://www.mod.go.jp/gsdf/eae/kaikei//eafin/koukoku/20191209-NAUT-0260-1.pdf?fbclid=IwAR1b8mAep-DP-ayWqFn24j0_zr5aiAbm5IM-VBV3n1aGGYuQy6uoZgBSLgs

4. 八戸駐屯地の機体は封じ込め対策を行った。その工事の公告はこちら。(令和元年5月13日入札)

https://www.mod.go.jp/gsdf/neae/koukoku/fin/

 以上

編集履歴

03Apr.2020 公開

28Sep.2021 見直し修正(第13回目、北宇都宮の機体撤去確認)