用廃機ハンターが行く!

アジア各地に転がる用廃機を見に行くためのガイド(?)

【Madiun】MadiunのMiG-17

<編集履歴> 05May.2019公開、03Mar.2020見直し更新(第2回目)

<場所 Place>        Taman Bantarn(川沿いの公園)敷地内

<座標 Location>      7.6287S, 111.5137E

<機体 Aircraft>  MiG-17 (F-1110)

<訪問日 Visit>   01Sep.2018

f:id:Unikun:20190506105917j:plain

写真1 緩く右旋回する形で展示されているので標準ズームで「真横」が撮れる。(2018年9月1日15時ごろ撮影)

                         

<行き方 Access>

1.  Madiun駅から南西に直線で約1.7km、歩いて2.5km程度。 

<解説General> 

1. Surabayaから西南西約150kmの地方の町Madiun。川沿いの公園にMiG-17が機首を南南西に向け、緩く右旋回する形でポールの上に展示されている。このため午後の方が良い光線条件となる。 

2. Google Mapの衛星写真では機体を識別しにくい(2019年5月5日)。 

3. Surabayaから鉄道でMadiunまで行き、駅からは徒歩で行くか、Madiunバスターミナル(7.6053S, 111.5347E) からバイクタクシーを利用する。ただしバイクタクシーはほとんどいない。(配車アプリGo-Ojekを利用するか?) Madiunのバスターミナルは町の北部にあり、駅から道なりに2.6km離れている。私はバスでMadiunに行き、帰りの切符を買うためにバスターミナルから駅までバイクタクシーを利用したのち、徒歩で公園に向かった。 

4. 本Blogの主旨に合わないが、Surabayaでレンタカーを借りてMaospatiバスターミナル前のMiG-17やNganjukあたりの機体も含めて一気に回るのがベター。なお途中のNganjukからMadiunの間は道路工事中で渋滞が激しい(2018年9月)。 

f:id:Unikun:20190506105937j:plain

写真2 反対側はあまり下がることができないので、見上げる様なショットとなる。(2018年9月1日15時ごろ撮影) 

以上