用廃機ハンターが行く!

アジア各地に転がる用廃機を見に行くためのガイド(?)

【Alor Setar】空港脇の展示機

<編集履歴> 14Mar.2019公開、24Dec.2021見直し更新(第3回目、体裁見直し、写真追加)

<場所 Place> Alor Setar空港の北東端

<訪問日 Visit> 12Oct.2013

<行き方 Access>

(1) Alor Setar空港(Sultan Abdul Halim Airport)から空港脇展示場まで空港外周道路沿いに歩いて3.7km、約一時間。

(2) 空港脇展示場から基地内展示場まで、大通りを歩いて1km、約15分。

(3) KLから飛行機で約1時間、バスを利用するなら7-9時間程度。ペナンからバスで3-5時間程度、ランカウイ島からフェリーで港に入るという手もある。バスターミナルやフェリーターミナルに到着してから空港脇展示場まではタクシーを利用する。

<解説General> 

(1) Alor SetarはKLの北北東約370kmにある街。空港兼空軍基地の北部にある展示場には3機が展示されており、24時間いつでも撮影可能。展示された3機の機首はそれぞれ別な方角を向いていおり、一度の訪問で全機を順光で撮ることは困難だ。

(2) Alor Setarは空軍の小型練習機の基地でもある。展示場から600mm程度レンズがあれば単機を撮れる。雰囲気程度なら200mm程度でも可。

(3) 空港脇展示場から空港に沿って大通りを南下すると空軍基地施設となる。約1km行ったあたりが基地内の航空機展示場所だ。フェンスがあって中は見えないが少し歩き回ると隙間の一部から展示機を覗き見ることができる。

(4) LIMAの往復時にフェリーで立ち寄るか、ペナン周辺の展示機巡り(Butterworth、Kuala Kangsar、Taipingの博物館)の際に立ち寄ると効率がよいだろう。

【機体 Aircraftと座標 Location】    

<<空港脇展示場 6.2009N, 100.4115E>>

(1) Scottish Aviation Buldog 102 (FM1231)

f:id:Unikun:20190315192519j:plain

写真1 スコッテッシュ ブルドック。(2013年10月12日撮影)

 

(2) Bell 47G (M26-00)

f:id:Unikun:20190315192623j:plain

写真2 ベル47とプロボストT.51(2013年10月12日撮影)

 

(3) Percival P.56 Provost T.51 (FM1031)

f:id:Unikun:20190315192542j:plain

写真3 プロボストT.51。(2013年10月12日撮影)

 

f:id:Unikun:20211224234913j:plain

写真4  ここからは練習機を見ることもできる。(2013年10月12日撮影)

 

<<基地内展示場 6.1940N, 100.4103E>>

(1) Scottish Aviation Buldog 102 (FM1221) フェンスの隙間から覗き見ることができる。2機目のブルドックだ。

f:id:Unikun:20211224234847j:plain

写真5 フェンスの隙間から見た基地内展示機。(2013年10月12日撮影)

 

(2) TA-4PTM

(3) その他:F-5E, F-86F, CL-41Gなどが見えた。

f:id:Unikun:20190315192648j:plain

写真6  手前にCL-41Gテブアン、TA-4PTM、その奥にはF-5Eが置かれていた。(2013年10月12日撮影)

以上