用廃機ハンターが行く!

アジア各地に転がる用廃機を見に行くためのガイド(?)

航空自衛隊 T-33Aの展示機

<編集履歴> 15Aug.2018Mixiに初公開、20Feb.2019はてなブログに移設し見直し、

02Dec.2022見直し更新(第21回目、303号機が千歳基地南西端にあることを追記)

 

 T-33Aは供与機68機、国産機210機の合計278機が使用された。このうち自衛隊関連施設に15機、博物館や公園、民間施設などに28機の計43機が現存しているので、現存率は43/278×100= 15.5%となる。(註:前部胴体のみでも1機として計算した。なお国内には個人所有物(主に機首部分)が数機分存在しているが、明らかに外周から確認できもの以外は収録・計数対象外とする。)

航空自衛隊基地・施設の展示機】

展示機をおおむね北方から南方にかけての順番に列挙する。
(1) 81-5351 八雲基地

(2) 51-5629 百里基地

(3) 51-5609 熊谷基地

(4) 51-5620 入間基地 保存指定機(平成16年1月27日指定)

(5) 71-5254 浜松基地(基地内に保管、非公開)

(6) 71-5239 浜松広報館(格納中のため非公開)

(7) 51-5645 小牧基地

(8) 51-5663 岐阜基地

(9) 81-5379 小松基地

(10) 81-5348 奈良基地

(11) 51-5647 美保基地

(12) 51-5632 防府北基地

(13) 51-5627 築城基地

(14) 91-5410 新田原基地

(15) 81-5327 那覇基地

f:id:Unikun:20190405111017j:plain

写真1 小牧基地のT-33A。一般公開時には周辺が駐輪場となるので綺麗な写真を撮ることは困難だ。(2018年03月03日撮影)


【公共施設・民間等の展示機】(頭の番号は連番とします)

<北海道>
(1) 81-5387 北海道 美幌航空公園、無償貸付機*1

<東北>

(2) 81-5344 青森県 三沢航空科学館 空自を引退後に米軍に返還され、米軍から三沢市に無償貸与された機体*2。このため厳密にはコチラではなく「在日米軍機」の記事で紹介するべき機体だ。

(3) 51-5637 秋田県 三種町惣三郎沼公園(40.0857N, 140.0875E)、無償貸付機*1

(4) 71-5305 福島県 Old Car Center Kudan

<関東>

(5) 71-5242 茨城県 小美玉市運動公園、無償貸付機*1

(6) 71-5296 茨城県 笠間市鯉渕の個人宅に前部胴体のみ展示。

(7) 71-5307 茨城県 太子町日本宇宙陸海空博物館跡地(36.7620N, 140.4594E)に前部胴体のみ展示(ネット上に2020年3月7日時点での存在確認報告あり)

(8) 71-5313 神奈川県 横浜市緑区工事業者ヤードに前部胴体のみ展示

(9) 81-5375 神奈川県 横浜市南区個人宅に展示

(10) 81-5335 前部胴体のみ静岡県 喫茶飛行場に展示後、東京の企業へ。 国際航空宇宙産業展2013にカットモデルとして展示された後の状況は不明。

レストアの様子:http://www.w2design.co.jp/TimeslipT33_a.html

<甲信越>

(11) 61-5228 山梨県 日本航空学園山梨キャンパス、無償貸付機*1

(12) 51-5639 山梨県 河口湖自動車博物館

(13) 81-5364 山梨県 身延町個人宅に展示

(14) 71-5250 新潟県 佐渡島赤泊臨海運動公園、無償貸付機*1

<東海北陸>

(15) 71-5323 静岡県 静岡理工科大学 航空史料館に前部胴体のみを保管、2004年ごろには浜松市南区内にて前部胴体のみ置いてあったが2015年ごろに移設。経緯は以下のブログにて掲載

元愛機が余生を静岡理工科大学航空資料館でおくる事に・・・ | tujimonのブログ

(16) 51-5623 静岡県 喫茶飛行場

(17) 61-5221 岐阜県 かかみがはら航空宇宙科学館、無償貸付機*1

(18) 51-5646 岐阜県 川崎重工 岐阜工場(以前は61-5201と記入)、「無償貸付」であることを確認できていない。

(19) 71-5321 石川県 航空プラザ、無償貸付機*1

<関西>(該当なし)

<中国>

(20) 81-5340 島根県 目田森林公園、無償貸付機*1

<四国>(該当なし)

<九州沖縄>

(21) 91-5403 福岡県 添田公園展示を経て築上町メタセの杜(81-5358と記入)、無償貸付機*1

(22) 71-5279 福岡県 うきは市スポーツアイランド、無償貸付機*1

(23) 71-5293 福岡県 甘木鉄道太刀洗駅前、無償貸付機*1

(24) 71-5315 熊本県 津奈木町総合運動公園、無償貸付機*1

(25) 81-5362 宮崎県 新富町JR新富駅前、無償貸付機*1

(26) 61-5229 鹿児島県 湯前町グリーンパレス 、無償貸付機*1

(27) 71-5244 鹿児島県 大口総合運動公園、無償貸付機*1

(28) 81-5349   沖縄県       払下げ後、沖縄県オードナンスが取得し、店頭展示。その後、嘉手納町水釜の個人宅に前部胴体のみ展示(非公開)。

注)

*1 Jウイング誌2021年8月号付録より

*2 私自身が直接関連部署に問い合わせて確認

f:id:Unikun:20200428190849j:plain

写真2 熊本県津奈木町総合運動公園の機体(2011年2月26日撮影)

 

 【撤去された機体】(確認した機体のみ)

「あれ、あそこにもあったんじゃね?」と思われる方がおられるかもしれない。一度は展示(恒久的な展示をいう。展示会貸与は除く)されたものの、その後、廃棄された機体や消息不明な機体を以下におおむね北から南への順番で記しておきます。
(1) 71-5303 千歳基地展示後、2016年ごろに撤去(2022年11月末時点で基地南西端に放置)

(2) 61-5217   北海道千歳市ウツミ公園に展示後、不明

(3) 81-5395 宮城県 矢本海浜緑地展示後、2006年ごろに撤去

(4) 51-5626 松島基地展示後、撤去

(5) 51-5621 福島県 レイクサイドホテルみなとや展示後、不明

(6) 51-5634 1956年9月29日事故後に栃木県 作新学園に展示。その後、撤去
(墜落事故機なので、機番を書き換えて展示されたものと推定)

(7) 81-5332 陸上自衛隊土浦駐屯地展示後、2004年3月29日GE-Pro画像に存在、2007年4月30日画像に機影なし。 

(8) 51-5604 千葉県 第一補給処木更津支処展示後、2004年ごろに撤去

(9) 71-5298 陸上自衛隊松戸駐屯地後、撤去

(10) 51-5636 東京都江東区個人宅展示後、撤去

(11) 51-5652 立川分屯基地(35.7058, 139.4313)、 2010年3月存在確認、GE-Pro画像より2016年3月31日~2017年2月14日の間に撤去

(12) 51-3614 埼玉県 川口市児童文化センター展示後、2002年10月ごろ撤去

(13) 51-5625 入間基地展示後、グリーンパークちびっ子広場に移転、撤去

(14) 51-5612 静浜基地展示後、2016年3月廃棄

(15) 61-5207 静岡県 島田市みなみはら幼稚園展示後、浜松基地に返却、廃棄

(16) 71-5310 静岡県 緑花木センター

(17) 51-5658 佐渡分屯基地展示後、撤去

(18) 61-5219 払下げ後に石川県能美町本多工芸に展示。 その後、名古屋のイベントで解体し、部品販売。

(19) 51-5601 奈良基地展示後、撤去(供与1号機、その後岩国基地内にて601号機の胴体が撮影されている)

(20) 51-5616 大久野島国民休暇村展示後、撤去

(21) 71-5308 高知県佐川町展示後、撤去

(22) 51-5610 芦屋基地 2021年8月23日解体撤去

(23) 91-5400 福岡県稲築中央幼稚園展示後、撤去

(24) 51-5644 春日基地 2005年以前に撤去

(25) 71-5253 鹿児島県観音滝公園 2020年6月2日に現地で解体、撤去。撤去の様子はこちら:http://ja6jswkoj.livedoor.blog/archives/cat_16107.html?p=20

(26) 81-5350   鹿児島県 徳之島天城町B&G海洋センター(27.8385N, 128.8845E)は2020年度に入って直ぐに自衛隊に返還、撤去された。GE-Pro画像では2001年7月-2017年12月22日に存在するも2020年11月22日画像では存在しない。

(27) 81-5382 払下げ後、沖縄県オードナンスが取得。その後、売却。

(28) 81-5345 払下げ後、沖縄県オードナンスが取得。コクピット部分展示後、不明。

f:id:Unikun:20190404225634j:plain

 写真3 2020年6月2日に現地で解体・撤去された観音滝公園のT-33A。(2011年02月26日撮影)

 

【詳細不明機】

1. 米軍嘉手納基地内にT-33Aが一機展示されていますが、その詳細は不明です。

2. 2020年4月末時点でヤフオクにS/N不明の南混のシーザーマークを付けたT-33Aが出品されていました。両主翼は切断された状態で開始価格は500万円。出品者は秋田県とのことでしたが、その詳細は不明です。

 

【その他】

91-5406 垂直尾翼のみが宮崎県延岡市ミツワハガネ(株)工場にあることが以下のHP掲載の写真で判る。かつては新田原基地の広報展示館にあったものだ。

ミツワハガネ株式会社|宮崎県企業成長促進プラットフォーム事務局

以上