用廃機ハンターが行く!

アジア各地に転がる用廃機を見に行くためのガイド(?)

【Bangkok】スワンナブーム国際空港近くの用廃機

<場所 Place>        エアポートリンクLat Kraban駅の北約1.6km、

        南北に走る大通りの東側、RUNWAY3119という屋台村内     

<機体 Aircraftと座標Location>

 1) ビーチ? S/N? 13.740063N, 100.748732E

 2) セスナ? S/N? 13.740045N, 100.747110E

 3) Bell205の胴体にヒラ―(?)のテイルブームをつけた機体 

 ※以前存在したAC-47(S/N:43-49210、13.739685N, 100.748779E)は2019年6月22日取得のGE-Pro画像では既に撤去され、バンコクSrinakarinのTrain Night Market(13.6940, 100.6507)に移設されている。

<訪問日 Visit> 4 Mar.2019訪問

f:id:Unikun:20190306214807j:plain

写真1 入口に置かれたビーチ?HS-SPAの登録記号は本物か?

 

<行き方 Access>

1. バンコクスワンナーブーム国際空港からエアポートリンクに乗って次の駅、Lat Krabun駅で下車、すぐ脇を南北に走る大通りを北に約1.6km進む。 

2. 2019年3月訪問時には大通りを走る一般バスは見られなかった。駅からの往復には駅脇から発着するソンテウを利用すると良い。一乗車7B、数分で着く。

f:id:Unikun:20190306214826j:plain

写真2 こちらも入口にあるセスナ

 

<解説General> 

1. 道路の東側に屋台村があり、その敷地内に4機が展示されていたが、このうちAC-47は2019年6月22日以前にバンコクSrinakarinのTrainNightMarketに移設された。

2. 屋台村は2015年頃にできた模様。開店時間は

3. Google Mapの衛星写真にて機体を確認できる。しかし2012年撮影のstreet viewでは草むらしか存在しない。 

4. 3機の機体はそれぞれほぼ東西を向いており、いつ訪問しても概ね良好な写真を撮ることができよう。 

5. 高度は高いがスワンナブーム空港に着陸する機体を200~300㎜程度で手ごろな大きさに撮ることができる。 

f:id:Unikun:20190306215320j:plain

写真3 Bell205の胴体にヒラ―のテイルブームを取り付けたと思われるハイブリッド機。

 

f:id:Unikun:20190306214732j:plain

 写真4  かつて存在したAC-47。このAC-47は現在ではSrinakarinのTrainNightMarketに主翼をつけて展示されている。(2019年3月4日撮影)

 

以上 

編集履歴

19Feb.2019 公開

04Jul.2020 見直し更新(第3回目、AC-47撤去情報入手のため見直し実施)