用廃機ハンターが行く!

アジア各地に転がる用廃機を見に行くためのガイド(?)

Singapore Discovery Center周辺の展示機

<編集履歴> 30Jan.2019公開、26Dec.2021見直し更新(第5回目、見直し実施)

<場所 Place> Singapore Discovery Center  (SDCと略す)と隣接するArmy MuseumおよびSAFTIMI内展示機を含む

<訪問日 Viisit> 24Nov.2000, 05Apr.2014, 03Oct.2015 and 16Feb.2020

<行き方 Access>

(1) MRT東西線の Joo Koon 駅(EW29) から徒歩10分程度。Joo Koon駅前のバスセンターを発着するバスの便もあるが、運行本数が少ないのでお薦めしない(2020年2月度)。

(2) MRTのBoonLay駅前バスセンターからはNo.192バスがSAFTMI前を通過してJoo Koon駅に行く。これを利用する場合にはSAFTIMI前で下車して300mほど歩く。15-20分に一本程度の頻度で運行されており、所用時間は10分程度。

<解説General> 

(1) SDCはシンガポールの歴史を学び、愛国心を育もうという主旨でシンガポールの新兵訓練施設SAFTI MIの敷地の一角に作られた施設で、屋外にA-4Sが展示されている。そこから200mほど離れた池の傍には別料金のArmy Museumがあり、その体験イベント場内にUH-1Hがある。こちらは改装中のため2020年訪問時は休館中だった。なお”SAFTI MI”とは"Singapore Armed Forces Training Institute Military Institute"の略。”Institute”が重なっているが、歴史的には元々の名称であった”SAFTI”の略称が固有名詞化したため、近年になってから”MI”を後ろにくっつけた、という感じだ。

(2) 2000年11月にSDCを訪問した際にはA-4S以外にUH-1B(268)とハンターF74(505)も展示されていたが、2014年4月に訪問した際には既に撤去されていた。

【機体と座標 Aircrafts and Locations】

(1) A-4S (600 Bu.142850,  1.3322N / 103.6794E) A-4Sの1号機がSDC脇の屋外に展示されている。これを撮影するだけなら入場料金は不要だ。

f:id:Unikun:20211226120842j:plain

写真1 SDCに展示されているA-4Sの一号機。(2015年10月3日撮影)

 

f:id:Unikun:20211226114535j:plain

写真2 左側面は標準ズームレンズ(フルサイズ50mm程度)で撮影できる。(2020年2月16日撮影)

 

f:id:Unikun:20211226114721j:plain

写真3 右側面の撮影には超広角ズームレンズ(フルサイズ16~20mm程度)が必要だ。(2020年2月16日撮影)

 

(2) UH-1H (259, 1.3317N / 103.6770E) Army Museum内の疑似戦闘体験アトラクション会場内に吊り下げられていた機体だ。会場は非常に暗く、撮影は困難であったが、2020年2月訪問時には内部改装(博物館は閉館中)のため屋外展示車両の脇に引き出され、太陽光の下で撮影可能となっていた。なお再開館の予定は不明だ。

f:id:Unikun:20190307200330j:plain

写真4 Army Museumの疑似戦闘体験室内に吊下されたUH-1。(2015年10月3日撮影)

 

f:id:Unikun:20200218224339j:plain

写真5 2020年2月の訪問時にはArmy Museumは改装工事のため休館中。しかし工事のために通常は屋内で撮影困難なUH-1Hが路上に引き出されて仮置きされていたため、期せずして良い条件で撮影することができた。搬出に際してメインローターが外されている。(2020年2月16日撮影)

 

(3) TA-4S (690, Bu.144979,  1.3347N / 103.6824E)  SDCから日中数回催行されるSAFTIMI見学ツアー(参加費無料)に参加すると、乗車した見学ツアー用のバスの窓から左手遠くに独特の形態をした複座のスカイホークが見える。残念ながらツアーバスから降りて撮影することはできず、指をくわえて眺めるのみだ。なお2000年11月24日にツアーに参加した際には参加者は自分一人であり、運転手に無理を言って5分間だけ降車して写真(スライド)を撮らせてもらった。その1枚がJウイング誌2001年4月号p.61に掲載されている。当時は見学ツアー参加者に対する規制が緩かったように思う。オリジナルのスライドが見つからないので本Blogでの写真掲載はない。

 

【余談】

(1) Army Museumには戦闘車両や野砲など10点ほどが屋外に展示されている。博物館は休館中でも屋外展示は見られるハズ(改装後は不明だが・・・)なので、行くだけ行ってみよう。

f:id:Unikun:20211226121850j:plain

写真6 Army Museumの建物周辺に展示された戦闘車両。(2014年4月5日撮影)

 

(2) Joo Koon駅脇のショッピングセンター3階は大きなスポーツ用品店が入っており、ビーチで遊ぶシュノーケル関連品から冬山用品(!)まで何でも揃っている。4階にはフードセンターがあり、SDCの行き帰りに食事ができる。(2020年2月) 

以上